「がん」が生活習慣病になる日 - 遺伝子から線虫までー早期発見時代はもう始まっている

個数:1
紙書籍版価格
¥1,650
  • 電子書籍
  • Reader

「がん」が生活習慣病になる日 - 遺伝子から線虫までー早期発見時代はもう始まっている

  • 著者名:木原洋美
  • 価格 ¥1,485(本体¥1,350)
  • ダイヤモンド社(2022/08発売)
  • ポイント 13pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784478115961

ファイル: /

内容説明

がんは、もはや不治の病ではなくなりつつある。診察・治療技術の向上により、早期発見で治癒できる病となり、早期発見のための診断技術も格段にレベルアップしている。しかも、手軽に安価でありながら信頼できる確率で発見できるのです。再発さえ早々に分かれば、生活習慣病と言える日が近い将来やってくるかもしれない。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

旅するランナー

212
「がんは早期発見なら怖くないことを広める」「魅力的な検査を開発する」という2つのナッジを紹介する本。特に、リキッドバイオプシー(体液を用いる検査法)によるプレ·スクリーニングが有効であり、N-NOSE(尿一滴を使う線虫がん検査 https://lp.n-nose.com/)がオススメとのこと。癌になっても、ガーンとショックを受けないために読んでおくべき一冊です。2023/02/17

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/19810029
  • ご注意事項