創元文芸文庫<br> 流浪の月 シナリオブック

個数:1
紙書籍版価格 ¥770
  • 電子書籍
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

創元文芸文庫
流浪の月 シナリオブック

  • 著者名:凪良ゆう【著】/李相日【著】
  • 価格 ¥770(本体¥700)
  • 東京創元社(2022/06発売)
  • 2月2度目の3連休!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント30倍キャンペーン(~2/25)
  • ポイント 210pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784488803032

ファイル: /

内容説明

ある地方都市に暮らす家内更紗は、かつて事件に巻き込まれた過去を持つ。15年前、小学生だった更紗が、家での居づらさから19歳の少年佐伯文の家に自ら足を運び、社会的な事件となってしまったのだ。それ以来更紗は、自分を押し殺し静かに生きてきた。だが、アルバイト先の友人とふらりと立ち寄ったコーヒー店『calico』で再会してしまう、あの文と。この出会いは二人に何をもたらすのか――。更紗と文、二人の再会とその後を、『フラガール』『悪人』『怒り』を手がけた李相日による監督・脚本で映像化。原作者・凪良ゆうと李相日監督の対談も収録した、ファン待望のシナリオブック。