法華衆の芸術

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,870
  • Kinoppy
  • Reader

法華衆の芸術

  • 著者名:高橋伸城【著】
  • 価格 ¥1,320(本体¥1,200)
  • 第三文明社(2021/12発売)
  • ポイント 12pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784476034028

ファイル: /

内容説明

本阿弥光悦、長谷川等伯、尾形光琳、葛飾北斎など、国内外に知られる巨匠たちは、なぜそろって法華衆だったのか。一見すると彼らの作品に宗教的な色合いはない。日蓮生誕800年の節目に「法華芸術」という新しい視点から概観する日本美術史論。宮島達男氏(現代美術家)との対談、河野元昭氏(東京大学名誉教授)へのインタビューも収録。『聖教新聞』の好評連載を書籍化。

目次

はじめに
第1章 法華衆とその作品
本阿弥光悦
俵屋宗達
狩野永徳
長谷川等伯
樂道入
狩野探幽
尾形光琳
尾形乾山
葛飾北斎
歌川国芳
河鍋暁斎
神坂雪佳
速水御舟
第2章 西洋との出会い
西洋に広がった法華芸術
「北斎」から「HOKUSAI」へ
第3章 「法華衆の芸術」をめぐって
対談 宮島達男
インタビュー 河野元昭
おわりに
法華衆関連年表
著者略歴