講談社現代新書<br> 酔鯨 山内容堂の軌跡 土佐から見た幕末史

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,540
  • Kinoppy
  • Reader

講談社現代新書
酔鯨 山内容堂の軌跡 土佐から見た幕末史

  • 著者名:家近良樹【著】
  • 価格 ¥1,375(本体¥1,250)
  • 講談社(2021/10発売)
  • ポイント 12pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784065259108

ファイル: /

内容説明

この人物を知らずして幕末史は語れない! 将軍継嗣問題、土佐勤王党の弾圧、大政奉還……。第一人者が描き出す幕末維新史の決定版!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

Go Extreme

3
知られざる「いと面白き」人物 青年藩主の誕生:ペリー来航 吉田東洋と藩政改革 将軍継嗣問題:松平春獄 一橋派の敗北 桜田門外の変と容堂:処士横議の時代 大原勅使派遣と幕政改革 三条勅使と攘夷運動 将軍上洛と参預会議:文久政変の発生 参頂会議の開催 土佐勤王党の弾圧:禁門の変前夜 長州藩の敗北 土佐藩の路線転換:富国強兵策の採用 四侯会議と帰国:兵庫開港問題と長州藩処分問題 土佐藩の建白路線 王政復古クーデター:政権返上に対する賛否両論 小御所会議:なぜ再開後に沈黙したのか 会議後の容堂 明治初年の山内容堂2021/11/14

はる

2
意外に山内容堂の本は少ないので、初めていろいろ知りました。2021/11/27

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/18756565

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。