サブスクリプションの教科書

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,760
  • Kinoppy

サブスクリプションの教科書

  • 著者名:佐藤剛
  • 価格 ¥1,430(本体¥1,300)
  • フォレスト出版(2021/10発売)
  • ポイント 13pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784866801506

ファイル: /

内容説明

■スモールカンパニーのサブスク事業ノウハウを凝縮!

サブスクリプションサービスの国内市場規模は、
2020年度には前年度比28.3%増の8759億6000万円に到達。
2023年度には1兆1490億円まで成長すると予想されています(矢野経済研究所調べ)。

サブスクリプションが注目されたのはアドビ、
マイクロソフトといったSaaS系ビジネスが発端でしたが、
今ではありとあらゆる商品・サービスのサブスク化が進んでいます。

市場拡大とともに関連の書籍が数多く登場しています。

■ところが残念なことに、中小規模の事業者にスポットを当てたものはほとんど見当たりません。
大企業の事例分析にとどまるものが多く、
中小規模の事業者が取るべきサブスクリプションの戦略や戦術を伝えるものは皆無に等しいのが現状です。

そこで、自らのビジネスもサブスクリプション型を採用しており、
数多くの中小事業者のサブスクリプション支援に尽力した著者が、
徹底的な「現場視点」で捉えた中小企業が本当に使えるサブスクビジネスの実践ノウハウをまとめました。

いままさに急成長を遂げるサブスクリプションの世界では、
中小規模の事業者が次々と参入し、大きな成功をつかんでいます。
その具体的な事例も詰め込みました。

著者がビジネスの立ち上げで経験したこと、
顧客であるさまざまな事業者との関わりを通して学んだ実践的な知識を1冊に凝縮しました。
サブスクリプションを基本から学べる、まさに教科書と呼べるバイブルです。

■本書の内容
第1章 「所有」から「所属と体験」の時代へ
1 サブスクリプションの時代が来た
  「古くて新しい」サブスクリプション/大企業の英断が転換点……
2 モノの「所有」よりも「体験」が価値となる
  サブスクリプションは一過性のブームなのか?……
など
第2章 サブスクリプションの基礎知識
1 サブスクリプションを始めるべき理由
  オンライン市場なら、個人でもニッチなサービスが通用する……
2 サブスクリプションを始めるキホンの「キ」
  「1:5の法則」と「5:25の法則」/キーワードは「習慣化」……
など
第3章 サブスクリプション事業者になるための実践ステップ
1 成功に向けたマインドセット
  LTVを最大限に活用する方法/サブスクリプションの成長ステップとKPI……
2 「必要ムダ」のサポート力
  解約しやすい顧客層は? 消費者の不安を見逃すな!……
など
第4章 サブスクリプション成功のフレームワーク
1 人はどうして解約を選ぶのか
  ストレスと満足度の関係/顧客満足度を維持する黄金ルール……
2 サブスクリプションの落とし穴
  グラフで体感する解約率のインパクト……
など
第5章 サブスクリプションの事例集
Case Study1 ゴルフレッスンプロMISATO
Case Study2 ナノバブルサーバーSUIREX5
Case Study3 経世史論
Case Study4 ヘアモデルバンク
Case Study5 アカ凸(あかとつ)
Case Study6 臨床心理学総合アカデミア ポルトクオーレ
Case Study7 一般社団法人 終活協議会
Case Study8 KEN YAMAMOTO TECHNIQUE ONLINE

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

Go Extreme

2
所有から所属と体験の時代へ:サブスクリプションの時代 モノの所有<体験 所属と体験を求める人々 サブスクリプションの民主化が企業を救る 迫られるデジタルシフト 基礎知識:サブスクリプションを始めるべき理由 サブスクリプションを始めるキホンの「キ」 サービス設計 サブスク化の下準備 事業者になるための実践ステップ:成功に向けたマインドセット 必要ムダのサポート力 契約管理の自動化 アイデアとテクニック 成功のフレームワーク:人はどうして解約を選ぶか サブスクの落とし穴 完全攻略法 サブスクの事例集 2021/11/09

つーさん

0
SaaSでサブスクビジネスに携わっているのでまさに教科書だと感じました。 「そのとおり!」と共感できる点多々あります。 広告はビジネスにおけるレバレッジを聞かせること、サブスクでのLTV把握も同様という点は再認識できたポイントでした。2022/03/19

miura

0
フリーミアムは強者の手法というのが興味深かった。サポート、事務処理の部分が重要というのは納得いった。全体としてB2C向けな感じだったので、ちょっと求めている情報と違う感じはあった。2021/11/11

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/18615869

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。