六方よし経営 日本を元気にする新しいビジネスのかたち

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,540
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

六方よし経営 日本を元気にする新しいビジネスのかたち

  • 著者名:藻谷ゆかり【著】
  • 価格 ¥1,540(本体¥1,400)
  • 日経BP(2021/07発売)
  • 仲秋の名月に!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント25倍キャンペーン(~9/20)
  • ポイント 350pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784296110025

ファイル: /

内容説明

日本を元気にする新しいビジネスのかたち。
「三方よし」+「作り手よし」「地球よし」「未来よし」=「六方よし」

人口減少で、地方から衰退しつつある日本、
その中で、新しいビジネスを立ち上げた人たちがいる。
地方で、イノベーションを起こしたり、伝統産業の価値を高めて
改めてビジネスに仕立てたり、社会課題を解決する事業を
軌道に乗せたりしている。

そこには「六方よし経営」があった。
担い手の多くは、1980年代・90年代の若手だ。

起業家、新規事業に挑戦する経営者、I・Uターン志望者、必読の書。

目次

◆はじめに

◆第1章 「三方よし」から「六方よし」へ

◆第2章 既存事業と地域を活性化する「六方よし経営」

事例 1 20代で事業承継し、見事な「六方よし経営」を実践

事例 2 越境学習を経て、“非常識なメソッド”を「六方よし経営」に昇華させたパン屋

事例 3 東日本大震災の被災地で、衰退産業の「六方よし経営」を実践  ほか

◆第3章 社会課題を解決する「六方よし経営」

事例 6 自分の困り事をビジネスモデル化し、全国に展開している「六方よし経営」

事例 7 「サンゴが死んじゃうよ」の一言で目覚め、環境問題で「六方よし経営」  ほか

◆第4章 地域資源の価値を高める「六方よし経営」

事例 10 衰退していく林業で、6次産業化を推進する「六方よし経営」

事例 11 廃棄処分されていた規格外の柿を活用して、柿酢を醸造する「六方よし経営」

事例 12 地域資源の価値を発見し、作り手と地域の未来を明るくする「六方よし経営」  ほか

◆おわりに