実データで体験するビッグデータ活用マーケティング・サイエンス - はじめてでもわかる「R」によるデータ分析

個数:1
紙書籍版価格 ¥2,750
  • Kinoppy

実データで体験するビッグデータ活用マーケティング・サイエンス - はじめてでもわかる「R」によるデータ分析

  • ISBN:9784339029086

ファイル: /

内容説明

マーケティングとはどのような活動なのか,またその活動に必要で有効な分析にはどのような方法があるのかについて,基本的事項から,活用例に重点を置いて「R」を用いた詳細な分析まで,実際のビッグデータを用いて学習できる。

目次

1.マーケティングにおけるデータ解析の基礎
1.1 マーケティングの変遷
1.2 マーケティングにおける統計的考え方
1.3 Rのインストールと分析の準備
 1.3.1 Rのインストール
 1.3.2 作業フォルダの設定
 1.3.3 Rの起動と設定確認
1.4 統計解析の基礎
 1.4.1 平均値などいくつかの基本統計量
 1.4.2 ヒストグラム
 1.4.3 母集団の比較
1.5 Rによる分析
 1.5.1 R言語の説明と使用例
 1.5.2 データの読み込み―ファイル形式の変換―
演習課題

2.商圏と売上予測
2.1 商圏データ
2.2 従来の商圏把握方法
 2.2.1 Reillyの法則
 2.2.2 Huffモデル
2.3 実商圏調査の変化
2.4 主成分分析による商圏の分析
2.5 売上額予測のための重回帰分析
 2.5.1 重回帰分析
 2.5.2 予測モデルの構築
 2.5.3 主成分回帰モデル
2.6 Rによる変数統合と重回帰分析
 2.6.1 主成分分析
 2.6.2 重回帰分析
演習課題

3.店頭マーケティング(セールスプロモーション)
3.1 購買行動と価値観
3.2 主成分分析による消費者価値観の分析
3.3 クラスター分析による消費者の分類と解釈
3.4 対応分析による消費者あるいはクラスターの解釈
3.5 判別分析による消費者の判別
3.6 アソシエーション分析による購買商品の傾向把握
3.7 顧客満足度と顧客ロイヤリティ
演習課題

4.マーチャンダイジング
4.1 戦略事業計画
 4.1.1 PPMの概要
 4.1.2 PPMにおける事業の特徴の紹介
4.2 事業目標の策定方法
4.3 コンジョイント分析による製品企画
4.4 ブランドとブランドの効果
4.5 ブランド戦略
4.6 決定木分析による店舗選択の分析
演習課題

5.Webマーケティング
5.1 アンケート調査方法とWeb情報
 5.1.1 目的
 5.1.2 集計方法
 5.1.3 アンケート調査の実施方法
5.2 ECサイトデータの分析とレコメンデーション
5.3 口コミ分析と普及メカニズム
5.4 市場原理の確認とテキストマイニング
 5.4.1 市場原理の確認
 5.4.2 テキストマイニング
演習課題

引用・参考文献
索引