文春文庫<br> 美しく、狂おしく 岩下志麻の女優道

個数:1
紙書籍版価格 ¥880
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

文春文庫
美しく、狂おしく 岩下志麻の女優道

  • 著者名:春日太一【著】
  • 価格 ¥880(本体¥800)
  • 文藝春秋(2021/06発売)
  • ブラックフライデーの週末!Kinoppy 電子書籍 全点ポイント30倍キャンペーン(~11/29)
  • ポイント 240pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784167917104

ファイル: /

内容説明

少女、聖女、鬼女、そして極道――。
結婚、出産、独立……タブーを打ち破りながら全身全霊で演じてきた女優が語り尽くす。

医者志望の高校生が徐々に女優という仕事に取り憑かれていく。大女優の年代記、仕事論、そして美の下に隠す狂気を語った濃厚な一冊。

※この電子書籍は2018年2月に文藝春秋より刊行された単行本の文庫版を底本としています。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

72
面白かった。岩下志麻ってものすごい。演じた役のバリエーションの豊富な事。個性派と呼ばれる俳優さんでもこれほどバラエティには富んではいるまい。卑弥呼に極妻、瞽女に清純派まで多様に働いている。これは映画監督と結婚したせいもあろうが、圧巻であった。それにまた若い頃の岩下志麻のかわいい事。役でおかっぱ頭にした写真が一枚掲載されているが、ものすごくかわいい。私が物心ついた頃の岩下志麻は、もう恐ろしいおばさんだったので、この多彩さを知らなかった。春日太一にはこれからも男優ばかりでなく、女優のこういう本を出して欲しい。2021/06/25

稲垣秀樹

31
女優「岩下志麻」さんの映画人生を春日太一さんとの 対談で語ってくれています 岩下さんの役の作り方って憑依型になるタイプなんですね。 私たちの時代って岩下さんの存在が大きくて 彼女の役の変化を感じにくくなっていたのに気がつきました。2021/07/03

Decoy

2
去年、巣ごもり期間中に『心中天網島』と『はなれ瞽女おりん』を観て、あまりの素晴らしさに衝撃を受けると同時に、「もっと若い時に観ておけば…」と後悔した。本書も、篠田正浩作品の部分が、最も読み応えがあった。ただ、インタビュアーが岩下志麻を好き過ぎて、少し遠慮しているようにも感じられる。2021/06/15

乳酸発酵のお陽

1
女優って、こういう方。理想2021/11/10

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/17897211

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。