凛とした母親が日本を救う

個数:1
紙書籍版価格
¥1,045
  • 電子書籍
  • Reader

凛とした母親が日本を救う

  • 著者名:金美齢
  • 価格 ¥950(本体¥864)
  • PHP研究所(2021/05発売)
  • ポイント 8pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784569701035

ファイル: /

内容説明

子供を生み育てることの素晴らしさをもっと認識してほしい。いま子供をもつ親にとって深刻な問題――それは自分の子供を、犯罪の被害者だけでなく、加害者にもしないことである。世の中凶悪事件がとどまることを知らない。しかしこれらを恐れて子供を持つことを躊躇し、少子化がますます進めば、社会は衰退する一方である。そうならないために、将来の日本の社会の繁栄・発展のカギを握っているのは、まさに「母親」という存在なのだ。自身も仕事を続けながら子供を育て上げた著者だからこそ語る、母親の心構えとは何か。子を持つ多くの親に伝えたい信念とは何か。「子供を生み育てるというのは本当に大変な仕事です。でも人間としてこれほど素晴らしい営みはありません!」

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

omichio

1
熱く強い人なんだなぁと。「朝起きられない」のは子どもの甘え、とあったのは前読んだ「子育てハッピーアドバイス」からすると逆なんだが、結局その見極めが難しいと思うんだよね~。。。自分は子どもに厳しくしたいけどそれでいいのかなと迷ったときには背中を押してくれそうな本。2013/03/20

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/224838
  • ご注意事項