Pythonで始めるプログラミング入門

個数:1
紙書籍版価格
¥2,200
  • 電子書籍
  • ポイントキャンペーン

Pythonで始めるプログラミング入門

  • 著者名:大和田勇人/金盛克俊
  • 価格 ¥2,200(本体¥2,000)
  • コロナ社(2021/05発売)
  • 青い空!白い雲!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント30倍キャンペーン(~7/15)
  • ポイント 600pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784339024982

ファイル: /

内容説明

本書はプログラミング初心者に向けた入門書である。扱いやすく世界中で使われているプログラミング言語Pythonを本書では扱う。シンプルな例題と解説をとおしてプログラミングや数値計算の初歩的概念を習得できるようにした。

目次

1. 導入
1.1 Pythonとプログラム
 1.1.1 プログラムとは
 1.1.2 Pythonとは
1.2 Pythonのインストール
1.3 プログラムの作成と実行
1.4 ライブラリ
1.5 開発環境について

第I部 基礎編
2. 変数と計算
2.1 文と式
2.2 変数とオブジェクト
 ◆ 型と演算子
 節末問題
2.3 文字列の演算
 節末問題
2.4 リスト
 ◆ 要素の追加・削除と検索
2.5 辞書
2.6 その他のデータ型
 2.6.1 タプル
 2.6.2 集合
Coffee Break(Pythonという名前)

3. 制御構文
3.1 条件分岐if文
 ◆ if文の入れ子構造
 節末問題
3.2 繰り返し処理while文
 節末問題
3.3 繰り返し処理for文
 ◆ リストの内包表記
3.4 繰り返しの入れ子構造
3.5 繰り返し処理の中の条件分岐
3.6 繰り返し処理の中止と継続
 3.6.1 break文
 3.6.2 continue文
章末問題

4. 関数
4.1 組込み関数
 4.1.1 数値を扱う組込み関数
 4.1.2 イテラブルなオブジェクトを扱う組込み関数
 4.1.3 その他の組込み関数
4.2 モジュールのインポート
4.3 関数の定義
 4.3.1 関数の定義
 4.3.2 ローカル変数とスコープ
 4.3.3 参照渡しと値渡し
 4.3.4 再帰呼び出し
Coffee Break(数当てゲームを作ってみよう)
章末問題

5. クラスとオブジェクト指向
5.1 メソッドの利用
 5.1.1 listメソッド
 5.1.2 辞書型のメソッド
 5.1.3 文字列のメソッド
5.2 クラスとインスタンス
章末問題

第II部 展開編
6. ファイル操作
6.1 ファイルの読込み
6.2 ファイルの書込み
6.3 CSVファイルの操作
 6.3.1 CSVファイルの読込み
 6.3.2 CSVファイルの書込み

7. 整数を扱う計算
7.1 約数と素数
 ◆ エラトステネスのふるい
 節末問題
Coffee Break(巨大な素数)
7.2 素因数分解
 節末問題
7.3 最大公約数
 ◆ ユークリッドの互除法
 節末問題

8. 数値計算
8.1 方程式の解
 8.1.1 二分法
 8.1.2 ニュートン法
 節末問題
8.2 微分
8.3 定積分
 8.3.1 区分求積法
 8.3.2 台形公式を用いた解法
 8.3.3 モンテカルロ法
 節末問題

9. ベクトルと行列
9.1 ベクトルの演算
9.1.1 ベクトルの和
9.1.2 ベクトルの内積
節末問題
9.2 行列の演算
9.2.1 行列の和
9.2.2 行列の積
章末問題

10. 最適化問題
10.1 ナップサック問題
章末問題

付録
A.1 Pythonのインストール
 A.1.1 Python3.4.3のインストール
 A.1.2 Anacondaのインストール
A.2 ライブラリ
 A.2.1 ライブラリのインストール
 A.2.2 NumPy
 A.2.3 SciPy
 A.2.4 Matplotlib

節末問題解答例
章末問題解答例
索引

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

サンセット

1
プログラミングは未経験だけど、Python3で数値計算を学びたい人に適した本だと思った。Pythonの超基礎的な構文から、変数やリストに対する演算、関数の利用法、クラスとメソッド、ファイル操作、モジュールのインポート、数値計算や最適化など、必要そうなこと全てを効率的に解説している。方程式の解や微分積分はSymPyでもっと簡潔に書けるし、可視化もmatplotlibを使うのが普通だが、処理をブラックボックス化せずに学ぶには遠回りも重要なこと。クラスを使ったナップサック問題のプログラムも分かりやすかった。2017/02/28

ぶひん

0
数値積分のやり方や、ファイルの読み書きが特に参考になりました。2017/04/08

ゆかりん

0
電子工作の勉強会に先駆けて、サラッとpythonを予習。他のプログラミング言語を習得済みなら、この本は軽く読めるし、演習も適切です。2016/10/10

五十嵐

0
後半、ガチ数学になるところが文系には厳しい。2023/09/25

LvzaB

0
Pythonの基礎がサクッと学べる本。簡潔に書かれている本なので、すぐに読み終えることができる。プログラミングの経験がある方なら尚更だろう。この本を通読した後、本来の目的である本が読めるようになるかどうかは不明だが、Pythonを学ぶための最初の一冊としては、アリだと感じました。2022/08/26

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/9880387
  • ご注意事項