SB新書<br> 日本人が知らない世界の黒幕 メディアが報じない真実

個数:1
紙書籍版価格 ¥990
  • Kinoppy
  • Reader

SB新書
日本人が知らない世界の黒幕 メディアが報じない真実

  • 著者名:馬渕睦夫【著】
  • 価格 ¥990(本体¥900)
  • SBクリエイティブ(2021/04発売)
  • ポイント 9pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784815609948

ファイル: /

内容説明

米大統領選でのバイデン勝利、イギリスのEU離脱、膨張する中国、香港デモなど。海外ニュースに関心が薄いといわれる日本人にもその動きが感じとれるほどである。コロナ禍によって世界が激変したといわれているが、その本当の理由はコロナではない。ニュースの裏側に隠された真実とはなにか。歴史をたどり、その本質を明らかにする。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ミッキー・ダック

23
本書は、メディアが報道していない真実を明らかにする。企業はカネで動くが、世界もカネで動く。世界を陰で動かしてグローバル化を進めて来たのが国際金融資本=ディープステート(DS)だが、世界の覇権を狙う中国共産党(中共)と、トランプ等の自国第一主義という敵が現れ、世界は今、三つ巴による覇権戦争状態。◆この認識がない日本の政治家や経済界やメディアは、基本的に国際協調・グローバリズムを推進して無自覚にDSの側に立ち、DS批判を陰謀論で片付けているので、中共の危険性にも、DSによる日本解体にも気づけない。→ 2021/05/17

Tenouji

18
ナショナリズム vs グローバリズム。ディープ・ステートって聞くと、『X-ファイル』のDeep Throatを思い出すw。2021/05/15

Honey

10
去年から今年にかけての怒涛のような世界の動きの意味を解説し、これからの私たち日本人の生き方の指針を示す、素晴らしく有意義な1冊です。 世界同時コロナ詐欺で、いろんな勢力がそれぞれにこれを利用し、世界中のピープルがより厳しい搾取にさらされています。是非大勢の人に読んでもらいたい。2021/05/16

Mark X Japan

9
ディープステートについて知識がないせいか,論理が飛躍していると思われることが散見しています。文章量が倍になってもいいので,詳しく説明して欲しいです。日本の報道がガラパゴス化しているのは,そろそろなんとかしないといけないのでは。☆:3.52021/06/19

Tomonori Yonezawa

3
【県立図書館】2021.5.15初版1刷。目次がヘタクソなパワポみたい。▼全5章198頁、'20🇺🇸大統領選、🇺🇸🇨🇳衝突はある?、欧州にDSの影、日本が守るべきもの、コロナ後の日本、の構成で著者のネット番組「ひとりがたり」を再構成した本。▼私はかなり著者の考えを支持、近い考え方をするが、著者の本はあまりオススメ出来ない。かなり染まってないと忌避感湧くようなキツいとこあると思う。▼2,3章あたり読んでて、「🇦🇫って、🇺🇸の流れは変わらんので、売電が🇨🇳に献上したんじゃね?」と思う。2021/08/22

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/17329835

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。