角川文庫<br> 絵が殺した

個数:1
紙書籍版価格 ¥748
  • Kinoppy
  • Reader

角川文庫
絵が殺した

  • 著者名:黒川博行【著者】
  • 価格 ¥748(本体¥680)
  • KADOKAWA(2021/04発売)
  • ポイント 6pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784041112373

ファイル: /

内容説明

大阪の竹林で見つかった男の白骨死体。身元は京都の日本画家と判明する。だが、彼は丹後半島で転落死したはずだった。
大阪府警の刑事・吉永は、頼りない後輩の小沢と共に遠く離れた場所に死体が埋まっていた謎を追うことに。
事件の背後に大規模な贋作グループの存在が浮上するが、その矢先、更なる犠牲者が。
曲者揃いの画商たちに翻弄される吉永は、業界の闇を暴き、二転三転する事件の真相にたどり着くことができるのか?