藻類  生命進化と地球環境を支えてきた奇妙な生き物

個数:1
紙書籍版価格 ¥3,300
  • Kinoppy

藻類  生命進化と地球環境を支えてきた奇妙な生き物

  • ISBN:9784806716051

ファイル: /

内容説明

プールの壁に生えている緑色のものから、
ワカメやコンブといった海藻、
植物の体内の葉緑体やシアノバクテリアまで、知っているようでよく知らない藻類。
だが、地球に酸素が発生して生物が進化できたのも、人類が生き残り、脳を発達させることができたのも、すべて、藻類のおかげだったのだ。
この1冊で、一見、とても地味な存在である藻類の、地球と生命、ヒトとの壮大な関わりを知ることができる。

目次

プロローグ

第1部 藻類と生命誕生
1章 池と金魚とアゾラ
有機農法に効くアゾラ
2章 酸素を放出! シアノバクテリア
藻類がネバネバしている訳
3章 原核生物の支配は続く
微細藻類の誕生
4章 藻類、上陸への第一歩
乾燥と紫外線に強いシャジクモ藻類/陸上植物の先駆者、苔類
5章 地衣類の登場
土壌を作った地衣類
6章 地衣類観察ツアー
大気汚染の監視役

第2部 海藻を食べる人々
1章 脳の進化と海藻
進化の鍵はヨウ素とDHA/人類が辿ったケルプ・ハイウェイ
2章 日本の海苔を救ったイギリス女性藻類研究者
日本人と海苔/海苔の成長の謎を解いたドリュー博士
3章 韓国の海苔事情
国家プロジェクトで海苔生産/活気に溢れる海苔産地
4章 ウェールズ人も海苔が好き
ラバー海苔の可能性
5章 持続可能な海藻採取
味噌汁の効能/昔からの海藻採集法/天然ものへのこだわり
6章 広まる大規模海藻養殖
貝養殖から海藻養殖へ/養殖が天然ものを守る
7章 子どもたちを救うスピルリナ
拡大を続けるスピルリナビジネス

第3部 高まる藻類の可能性
1章 農家と海藻の深いつながり
注目を集めるロックウィード/海藻抽出物の力/海藻とプレバイオティクス
2章 微生物研究と藻類
需要が高まる藻類コロイド/救世主、寒天誕生
3章 イスラエルで海藻養殖
陸上海藻養殖の未来/広がる魚の陸上養殖
4章 藻類からランニング・シューズを作る
ガラス製造とケルプ/藻類プラスチックができるまで/原料を探し求めて/新たな生分解性プラスチック
5章 夢の燃料、藻類オイル
原油価格と藻類オイル開発/苦難が続く藻類オイル生産/世界初の屋外藻類農場/光合成をしない藻類の活用
6章 魚とヒトの栄養食
減少を続ける飼料用魚/天然魚を救う藻類/藻類関連企業の躍進
7章 コストの壁に阻まれる藻類エタノール
藻類エタノールを最初に思いついた男/遺伝子改変に成功/藻類エタノールの敗北
8章 藻類燃料の未来
オイル生産に最適な藻類を探せ/地球温暖化がもたらす巨額の損失/電気自動車の弱点

第4部 藻類をとりまく深刻な事態
1章 サンゴの危機
美しいサンゴ礁の風景/サンゴと褐虫藻の共生関係/海水温上昇と窒素の流入
2章 サンゴ礁を守る人々
サンゴの移植作業体験/サンゴが生き残る条件/サンゴ礁は待ってくれない
3章 有毒化する藻類
藻類ブルームの大規模発生/「死の海域」の出現
4章 藻類による浄化
芝生状藻類の活用/人工湿地の限界/浄化までの長く険しい道のり
5章 暴走を始めた藻類
大発生が止まらない
6章 気候変動を食い止められるか
鉄散布の是非

エピローグ
謝辞
料理の幅を広げる海藻料理のレシピ
参考文献
索引
訳者あとがきにかえて──地球進化と生物進化を再構築できる藻類研究の魅力