NHK出版新書<br> アドラー 性格を変える心理学

個数:1
紙書籍版価格 ¥990
  • Kinoppy
  • Reader

NHK出版新書
アドラー 性格を変える心理学

  • 著者名:岸見一郎
  • 価格 ¥946(本体¥860)
  • NHK出版(2021/03発売)
  • ポイント 8pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784140886489

ファイル: /

内容説明

「性格は変わらない」 と思い込んでいるあなたへ!

世の中には、「自分は性格で損をしている」などと、自分の性格を恨めしく思っている人が少なくありません。なかには、物事がうまくいかないことを性格のせいにして、「生来のもの」としてあきらめてしまう人もいます。
しかし、心理学者アドラーによれば、それは大きな間違い! 性格は、(1)生得的なものではなく、(2)対人関係の問題を解決するために身につけたもので、(3)自らが変わろうと決心すれば、必ず変えることができる。つまり、ここでもアドラーの持論である「人間の悩みは、すべて対人関係の悩み」であり、大事なことは、「まず自分を知り、他人を理解し、共同体感覚を身につけることにある」というわけです。
そこで著者は、アドラーの著作『性格の心理学』から、一般に「損」と思われがちな性格に焦点をあて(2-5章)、さらには多くの人が関心をもつ「きょうだい関係」を別立てし(6章)、一つずつ丁寧に解説していきます。
ポイントは、このタイプ分けの目的が「性格診断」にあるのではなく、個々人が自分の性格を理解し、必要があればその性格を変えていく「知的手段の場」とすること。
たとえば「虚栄心」は優越性の追求ですが、実は劣等感の裏返しで、人に認められようとする努力が原因である。だから、人の期待に合わせることをやめ、現実の自分をそのまま受け入れられれば虚栄心は払拭できる――というわけです。
「性格が変われば、人生はがらりと変わる」とアドラーは言います。現状の自分の性格や生き方に悩み、不満を持っている人たちに送る、アドラー×岸見一郎による、あなたの人生を変える一冊です!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

えいなえいな

16
性格を変えるためにはまず自分を知る事から。というわけでアドラーは性格をいくつかの種類に分類しています。本書の内容としてはほとんどは分類の説明に充てられておりますが、これはテレビ番組の書籍化なので仕方がないかと思います。分類自体もそれほど目新しいわけではないですが、アドラー心理学では性格は自分で望んでそうなっているということなので、自分が望めば性格は変えられるということです。そうは分かっていても難しいものですけどね。と考える僕はそれほど本気で性格を変えようとは思ってないようです。2021/04/25

まゆまゆ

13
自分の性格は、10歳前後までの生活で自らが選択したもので、その選択は決して生まれつきでも偶然でもなく、自らが目的をもって選択したものである、というアドラーの説を紹介しながら、性格を分析していく内容。暗いと呼ばれる性格は、自ら人付き合いを回避しようと選択した結果。ただ変えようと思ってすぐ変えられるものでは当然ないので、なぜそう思うようになったかを遡って気付くことが性格を変えるポイントになる。2021/06/14

中島直人

7
人は、ある目的を達成するために、適と考える性格を自ら選び取っている。人生の目的は人間関係の中にこそ見出だされる。2021/05/22

つくし

4
自分にせよ、他人にせよ、なぜその態度を出してしまうのか、という性格に悩むのではなく、その態度を出していることでなにを叶えようとしているのかに気付き、表出してしまう性格を変えるヒント。2021/05/21

市井吉平

3
アドラー心理学をベースに性格について論じている。性格もいくつか分けて論じているので、自分の気になるところを読んでもよいだろう。情動についても述べている。自分は控え目や不安が思い当たり読んだ。例えば不安は対人関係を避けたく不安を呼び起こす。なぜ対人関係を避けたいかと言えば他者を敵視しているからだ。不安を抱きがちな性格だからではなく、避けるために不安を生んでいる。目的論に立脚。他者を敵視せず不安なく対人関係に入るには、他者を仲間と思うこと。共同体感覚と言う。今後他者を知るために読み返してもよいだろう。2021/03/16

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/17514209

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。