富士見ファンタジア文庫<br> 勇者の息子の超・商人道! 幼なじみが美少女魔王になって求婚してきたんだが

個数:1
紙書籍版価格 ¥748
  • Kinoppy
  • Reader

富士見ファンタジア文庫
勇者の息子の超・商人道! 幼なじみが美少女魔王になって求婚してきたんだが

  • ISBN:9784040740256

ファイル: /

内容説明

「僕は、憧れの商人になります」伝説の勇者の息子・レッシュの夢は大商人。約束された騎士の道を捨て、商人の道を順調に歩む彼に求婚したのは――魔王になった幼馴染で!? 剣と魔王と商売のファンタジー!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

まっさん

27
★ タイトルに惹かれた一方で表紙があまり好みではなかったために購入を迷っていた作品。結局購入したが正直これは微妙だったかなぁ。前作が未読ながらも割と評価が高かった印象があったので事前のハードルが高かったが、ラブコメ物としても商人としての策略物(?)としても中途半端な印象が拭いきれず、結局全体的に消化不良感が否めない出来栄えだったように思える。というかタイトルや表紙で美少女魔王を推している割に彼女の出番がそれ程用意されていない時点でどうしても肩透かし感を強く感じてしまったのはかなり不満。結局彼女との→2021/04/11

のれん

11
【酷評】 こいつホンマに商売したいんか? という感想。 まず商売の一連の流れが見えてこない。商会を登場もさせずサラッと献金しただけで「投資した」なんて片腹痛いし、どういう需要と供給がこの世界で生まれているのか分からない。 主人公は約束は守らんし、交渉もヒロインに主導権握られてるし、ラストの決意の台詞も保守的にしか見えん。 オッサンもやりすぎだけど、主人公も性急すぎ。行動は突飛で考えなしなのに、金借りまくっとるし。清廉潔白いい人感出してるけど嫌なヤツにしか見えん。2021/03/21

真白優樹

7
かつて魔王と勇者が存在した世界で、勇者の息子でありながら商人を目指す少年が、魔王となった幼馴染に振り回されながらも冒険する物語。―――この大陸に平和を齎す為、お金の力で全てを繋げ。 きちんと買って、大枚で流して。時に幼馴染に振り回されたりしても、ずっと思い描いた夢のままに。全体的には明るく楽しく、軽めの商売ファンタジーと言った感じの物語であり、肩の力を抜いて楽しむのが正解であろう物語である。果たして、この先少年は仲間と共にどこまで進むのか。彼の夢は果たして叶うのだろうか。 次巻も勿論楽しみである。2021/03/23

くもり

5
合わなかった。作者の名前あってるか確認しちゃった。作者さんの作品好きだけど、今回は新しい事にチャレンジしたのかな。でもちょっと主人公が酷すぎると思う。ひとりの女の子の人生台無しにしてんじゃん。家庭崩壊までさせてるし。主人公の良さが伝わらなかったから、そこに好意を寄せる女の子たちの誰にも好感もてず、誰にも感情移入もできないままに。主人公の境遇も因果応報としか…。商売の面白さみたいなのも伝わりずらかったかな。2021/04/13

リク

5
商人というか転売ヤ、いや何も言うまい。物流が剣よりも多くのものを救えるというのはわかる。でも商人になりたいと言う割に冒険パートがメインで、肝心の商売は薄味。まあ、ある意味RPGの売買っぽいといえばぽいけど。かといってラブコメ方面も、パーティーメンバーが好意を寄せている描写があるのに何も発展せず、魔王が現れゴタゴタ。最終的に超展開。全体的にフワッとした読み心地で何か一つ軸がほしかったなと。2021/03/23

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/17558057

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。