機嫌よくいれば、だいたいのことはうまくいく。

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,430
  • Kinoppy
  • Reader

機嫌よくいれば、だいたいのことはうまくいく。

  • 著者名:鈴木秀子【著】
  • 価格 ¥1,430(本体¥1,300)
  • かんき出版(2021/03発売)
  • ポイント 13pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784761275389

ファイル: /

内容説明

老いていく不安。コロナ禍の自粛生活。
この先、一体どうなっていくのか……。生きることにまつわる不安と苦痛、とらえどころのない、もやもやした感情にさいなまれて、誰もが不機嫌になりがちな日々。
著者は、50万人の悩みを聴いてきた89歳のシスター。こんなときだからこそ、「機嫌よく暮らそう」と説く。
もちろん不機嫌になってもいい。そのときは、素早くその感情に気づいて不機嫌の芽を摘む。
ヒントは、比べない、とらわれない、老いを恐れないこと。
本書には、今日から誰にでもできる、機嫌よく生きるための小さな習慣・ヒントが詰まっている。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」によるものです。

まなびと

3
ニュースダイエットを読み、ニュース見なくなって読書に全振りしたら割といいペースで読めている。 こちらは89歳のシスターによる生き方エッセイ。YouTubeの活用や、気にしないで既読スルーって言葉がポンポン出てくるのどこがソースなんだろうか??私も高校生とお話すると新たな概念を知ることがあるが…。 世の中ひとりじゃない、誰かが作ったものに囲まれて生きてるよ、大切な人との別れについて書かれた章がジーンときた。「逝かないで!」よりも「ありがとう」。亡くなった人が願うのは、縁のあった人達が笑顔でよく暮らすこと。2021/06/26

Go Extreme

2
小さなことを面白がれば人生は大成功:人生をワクワクさせる好奇心 デジタルを味方にする ひとり時間 姿勢が大事  足踏み体操 生きる=成長する 楽しい心で過ごす 日々機嫌よく心を整えるコツ:既読スルー 小さな訓練で気持ち切り替え 中くらいの感覚 幸せは自分の中に  大切な人との別れ悲しみを生きる力に変える:安心して逝って 自分に残してくれたもの やってあげられなかったと悔やまない いつかくる死、終わりがあるから一生懸命:死の瞬間は本人にはわからず→恐れることはない いまこの瞬間を満足できることで埋めてゆく2021/07/25

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/17614572

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社トリスタ」にご確認ください。