超ジョブ型人事革命 自分のジョブディスクリプションを自分で書けない社員はいらない

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,980
  • Kinoppy
  • Reader

超ジョブ型人事革命 自分のジョブディスクリプションを自分で書けない社員はいらない

  • 著者名:西尾太【著】
  • 価格 ¥1,980(本体¥1,800)
  • 日経BP(2021/03発売)
  • ポイント 18pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784296000142

ファイル: /

内容説明

ジョブ型、テレワーク、DX対応、副業、SDGs対応など、山積するHRの課題の解決策を提示。
「ジョブディスクリプション記入フォーマット」付き。
超ジョブ型プロフェッショナルを育成し、ビジネスモデル革新を支える人材を取り込む。

HRの究極的な目標は「どこにでも行ける人がウチにいる」という状態にすることではないかと私は考えています。(中略)この理想的な人材である「どこにでも行ける人材」を本書では「超ジョブ型プロフェッショナル」と呼ぶことにします。それは与えられたジョブをこなすだけの人材ではなく、ミッションと目標をしっかり認識して、自分のジョブを自分で定めて、自ら成長していく人材です。(第3章より)

目次

第1章:第4次人事革命が始まっている
第2章:対応すべき課題
第3章:超ジョブ型プロフェッショナルの育成と受け入れ
第4章:ビジネスモデル革新とHR戦略
第5章:人事部トランスフォーメーション
第6章:「やり方」ではなく「考え方」から始める

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」によるものです。

Go Extreme

2
第4次人事革命が始まっている:人材ポートフォリオ激変 対応すべき課題:HR施策の影響 完全なジョブ型雇用は現行では無理 モチベーション 監視する必要をなくす ミッションと目標 黒字リストラ 遠心力が働く人材 管理職 超ジョブ型プロフェッショナルの育成と受け入れ:どこでも働ける人材 働きやすい環境 モチベーションの壁 ビジネスモデル革新とHR戦略:企業の成長ステージとHR 人事部トランスフォーメーション:HRの優劣が企業の将来を決める HR部門の役割と構築 「やり方」ではなく「考え方」から始める:人事の信条2021/04/29

みち

1
役員からのオススメ本。報道では、ジョブ型を声高に叫んでいるが、まだ一握りのように感じる。自分の会社もそこに属す。ただ、個人的には外でやっていけるのかなという危機感をずっと持っていた。人事とはを学ぶ良い本だと思う。そして、自分のジョブスクリプションを書いてみる。この雛形はとても貴重!2021/04/30

ゆうき

0
はっきり言ってタイトル詐欺本です!「超ジョブ型」の具体的な記載がありません。 ジョブ型の本質的な考え方をもとに、どういう風に社員にマッチさせていくのか具体的な導入方法を知りたかったのですが、すごく曖昧な考え方に終始しています。「ワークアズライフ」を提唱し、リクルート経験者にありがちな「仕事を趣味として時に長時間労働を評価するぜ」的な自身の価値観を押し付けてくる最悪な本です。現実は色々な労働者いて、そういう考え方の人はごく一部です。 最後に人事マンとしての信条も書いてあり、タイトルとまったく関係ありません。2021/03/28

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/17620750

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社トリスタ」にご確認ください。