初心者でもわかる知的財産権のビジネス戦略 競争力の源泉を創る知財活用法

個数:1
  • Kinoppy

初心者でもわかる知的財産権のビジネス戦略 競争力の源泉を創る知財活用法

  • 著者名:深澤潔
  • 価格 ¥880(本体¥800)
  • ごきげんビジネス出版(2021/03発売)
  • ポイント 8pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

「知的財産権」は、小さな企業や個人でも大企業と渡り合える武器になる

例えば、あのアップル社に対して齋藤憲彦氏は、iPod miniに採用された「クリックホイール」という技術がご自身の特許権を侵害しているとして特許訴訟を起こして勝訴しました。特許ではありませんが、他にもアップル社のスマホ「iPhone」も実は「アイホン」という登録商標を持っているアイホン株式会社の許諾を得て使用しています。

特許権などの知的財産権には自社の事業を守るだけでなく、様々な活用方法があり、新しさや工夫があれば必ずしも最先端の技術でなくても特許権を取得できるものなのです。

本書は、特許権などの知的財産権について耳にしたことがあるものの、具体的に活用したいと思ったときにどうすればいいのかよくわからず立ち止まってしまった方に、まず、「特許取得済」商品と呼ばれる事例を通して、「特許」とは何なのか、どんな効き目があるのか、といったことについて解説。

また、特許以外の知的財産「意匠」や「商標」について関連商品の事例を通して特許以外の知的財産についての理解を深めて、取得方法や取得後に、どんな役に立つのかについてお伝えします。さらに、自社の知的財産権の活用方法だけでなく、他社の知的財産・知的財産権の活用方法についても解説します。

本書を通じて読者の皆様が知的財産の理解を深めていただけるだけでなく、ビジネスとして取得して活用してみよう、と第一歩を踏み出していただければ幸いです。


【目次】
第一章 「特許取得済」商品は「すごい」のか
第二章 「意匠」「商標」などの保護のしくみを知る
第三章 知的財産権を取得するには
第四章 自社で取得した知的財産権を活用する
第五章 自社にない知的財産権をビジネスに活用してみる


【購入者特典】
知的財産権活用のヒントになる! 他では聞けない「知財活用の現場」事例集


【著者プロフィール】
著者:深澤 潔

明立特許事務所 所長/企業の持続的な成長に寄り添うサステナブルパートナー

メーカーにて宇宙ステーションに搭載する機器の開発に取り組み、技術士(航空宇宙)の資格を取得する。その後、国際特許事務所に転職、特許などの業務に従事しながら弁理士の資格を取得する。弁理士資格取得後、特許事務所を開設、以来15年近く中小企業の方々をご支援する中、中小企業診断士の資格を習得、現在に至る。
お客様と持続的に伴走するサステナブルパートナーとして自社製品やサービスの独自性創作支援や、独自製品の模倣防止に向けた知的財産の作りこみ支援、特許権を取得した後の活用支援など、代理人としてだけでなくコンサルティングや各種セミナー・研修を通じてこれまでのべ400社以上の方々のサポートを行う。