世界を破壊するものたちの正体 日本の覚醒が「グレート・リセット」の脅威に打ち勝つ

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,650
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

世界を破壊するものたちの正体 日本の覚醒が「グレート・リセット」の脅威に打ち勝つ

  • 著者名:高山正之【著】/馬渕睦夫【著】
  • 価格 ¥1,485(本体¥1,350)
  • 徳間書店(2021/02発売)
  • もうすぐ立春!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント30倍キャンペーン(~1/30)
  • ポイント 390pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784198652388

ファイル: /

内容説明

マスメディアの報道しない自由、恣意的な偏向報道に惑わされず、激動の2021年を直視し、
世界のリアルと思惑を理解するために、
ふたりの論客が「リアル」を突きつける。
今を生きる日本人、必読の書。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

mazda

14
トランプがアメリカファーストを声高に言ったとき、マスコミは総じて独裁者のような扱いをしていたと記憶しています。彼の本意は「誰しも自分たちの国を第一に考えろ」いうことだと理解しているのですが、これは普遍的な思想で理解しやすいものです。対して、グローバリズム推進者は全世界が1つという考え方であり、統一思想、統一通貨、統一国家を実現することで世界制覇を実現するという、これこそまさに独裁者ではないでしょうか。しかし、マスコミも金融もグローバリズム推進者が大勢いるので、本当の話は出てきません。2021/09/04

Honey

11
Youtube未来チャンネル(旧林原チャンネル)の「言わんかな」でおなじみのお二人の対談です。世界を、世の中を、よ~く観察してこられたお二人が、それぞれ得意分野の知見を合わせることで、私たちにも世界がよく見えてくる♪専門家の肩書で主流メディアで云々する人たち、政治家、財界人だけに任せておけない日本です。私たち一般国民が、世界の一般ピープルが、より確かな情報を求め、共有することが、日本を、各国を、人類を守る! 和の心で頑張りましょうo(^0^)o 皆さん、ぜひお読みください♪2021/04/17

jack

1
もはや、陰謀論などはない。火のないところに・・・☆5.02021/06/19

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/17423013

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。