一度読んだら絶対に忘れない世界史人物事典 公立高校教師YouTuberが書いた

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,650
  • Kinoppy
  • Reader

一度読んだら絶対に忘れない世界史人物事典 公立高校教師YouTuberが書いた

  • 著者名:山﨑圭一【著】
  • 価格 ¥1,650(本体¥1,500)
  • SBクリエイティブ(2021/02発売)
  • ポイント 15pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784815607982

ファイル: /

内容説明

シリーズ累計50万部突破! 話題の公立高校教師YouTuberの第4弾は世界史の人物編!

アレクサンドロス、始皇帝、マリー・アントワネット、孫文など、
世界史に登場する主要人物200人の知られざる、意外なエピソードが満載!
主要人物たちのキャラクターをより鮮明に浮かび上がらせることで、
世界史の学習がこれまで以上に面白くなり、かつ通史の理解も一気に深まる1冊です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

壱萬弐仟縁

36
世界史では受けないが、共通問題で出るので。劉邦は項羽軍が勝てば勝つほど弱くなり、劉邦軍は負ければ負けるほど部下に信頼されて強くなる構図により、最終的に勝利(127頁、下線付き)とある。私も負け続けてきたが、今度はそろそろ常連なのだから、覚えてもらっている以上、勝ちたいものだ。本書は地元の図書館新刊棚より。他の人物も魅力があれば読んでおきたい。2021/07/07

kiwichika

9
全部は読みきれず、もちろん絶対忘れるとは思うが、面白い解説だった。地域ごとに章が分かれていて読みやすかった。インドと中国は人物名が頭に入らずボンヤリ読んでしまった(^_^;)革命の時代から現代までの歴史が身近でもあり一番おもしろかった。2021/04/28

あんぽんたん

4
自身は世界史初学者であり体系的な歴史の流れをまずは把握したいと常々思っていた。そんな中、タイトルに惹かれて本書を手に取った。タイトルの胡散臭さから、奇をてらった内容やトンデモな内容が含まれているという疑心は正直あった。しかしその内容は真面目さと軽さを上手く両立させており、自分のレベルにはピッタリなものであった。初学者の事典としての使用もオススメできるが、最初から通読していっても歴史の前後関係を踏まえた上での解説がなされており読み物としても苦も無く読める。この本を片手にさらに歴史の勉強をしたくなる2021/05/19

がんもどき

2
年号を使わずに世界史のあらすじをまとめた本。読む端から頭から抜け出てしまうような気もするが、わかりやすい本だった。ゴルバチョフとか、イギリスのEC離脱とか、自分の人生で経験したことが、もう「世界史」の一部として扱われていることにややショックを受ける。2021/06/22

46neko

1
たいへん面白く解りやすく最後まで読めた、とゆう事がこの本の素晴らしさだと思う。大体教科書とか解説書は睡魔に襲われて挫折するが、本書は古代から現代までをたった350ページで見渡せるのだ。学生は勿論、今更聞けない大人にも必読の書。経済編もあるそうなので、そちらも読もうと思う。2022/01/15

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/17157059

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。