天皇の平和 九条の平和   安倍時代の論点

個数:1
紙書籍版価格
¥1,760
  • 電子書籍
  • Reader

天皇の平和 九条の平和 安倍時代の論点

  • 著者名:小川榮太郎【著】
  • 価格 ¥1,760(本体¥1,600)
  • 産経新聞出版(2021/02発売)
  • ポイント 16pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784819113182

ファイル: /

内容説明

安倍叩きが隠し続ける危機
内外激動のいま、日本にとって平和とは何か。
ベストセラー『約束の日』で総理を描いた著者がその時代を展望。
日本最大の欺瞞と向き合う
--------------------------------------------------------------
日本固有の平和精神と憲法九条の平和主義は何の関係もない
--------------------------------------------------------------
日本の「平和」は歴史によって鍛えられた思想であり、日本精神の中核にあるものです。が、憲法九条は「精神」ではなく、法律の条文にすぎません。
現代日本では「平和」という言葉が、日本人の美しい歴史的あり方への回路ではなく、思考停止の呪文になり、日本潰しを狙う人達の便利な道具になってしまっている。
我々は、「平和」の精神を九条から救い出して、国柄の中に正しく位置付け直し、一方で、正当な安全保障をも九条から救い出さねばなりません。