徳間文庫<br> 漂流、諸国廻り 幻の船を追え

個数:1
紙書籍版価格 ¥770
  • Kinoppy
  • Reader

徳間文庫
漂流、諸国廻り 幻の船を追え

  • 著者名:倉阪鬼一郎【著】
  • 価格 ¥770(本体¥700)
  • 徳間書店(2021/02発売)
  • ポイント 7pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784198946265

ファイル: /

内容説明

各地で起こる異変や悪事に対応するため、将軍家斉に諸国悪党取締出役を任ぜられた飛川角之進。
じつは彼は将軍の御落胤。
「能登の沖に暗雲あり」との託宣が出たと、幕府の影御用を務める宮司の大鳥居大乗から告げられ、若年寄から現地に赴くように命ぜられた。
冬は陸路が厳しく、補佐役の春日野左近と手下の草吉とともに、
協力してくれる大坂の廻船問屋の船に便乗し、北回りで行くことに……。
書下し痛快時代小説、第三弾!

第一章 焼け焦げた地図
第二章 千都丸出航
第三章 蝦夷地廻り
第四章 能登まで
第五章 黒鳥の群れ
第六章 幻の船
第七章 秘法と渦
第八章 闇と御燈明
第九章 渦の向こうへ
第十章 夢の中の都
第十一章 千都丸帰還
終章 うつつの船