徳間文庫<br> 斗星、北天にあり  出羽の武将 安東愛季

個数:1
紙書籍版価格 ¥880
  • Kinoppy
  • Reader

徳間文庫
斗星、北天にあり 出羽の武将 安東愛季

  • 著者名:鳴神響一【著】
  • 価格 ¥880(本体¥800)
  • 徳間書店(2021/02発売)
  • ポイント 8pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784198946296

ファイル: /

内容説明

信長、秀吉と渡り合った智将が秋田にいた!
綿密な資料研究で初めて描き出される、知られざる英雄の人生とは!?
齢十五にして安東家を継いだ八代目当主、愛季は胸を滾らせた。国の安寧は、民を養ってこそなせるもの。そのためにも、かつて東北有数と言われた
野代(能代)湊を復興してみせる。「載舟覆舟」の国造りを始めた愛季だが、次々困難に直面する。檜山と湊、両安東家の統一、蝦夷との交易、
中央勢力の脅威――――。「斗星(北斗七星)の北天に在るにさも似たり」と評された稀代の智将を描く本格歴史長編。