ローマ帝国 誕生・絶頂・滅亡の地図 (ナショナル ジオグラフィック別冊)

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,540
  • Kinoppy
  • Reader

ローマ帝国 誕生・絶頂・滅亡の地図 (ナショナル ジオグラフィック別冊)

  • ISBN:9784863135031

ファイル: /

内容説明

※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

1000年にわたり地中海世界に存在し、覇者として君臨したローマ帝国。小さな都市国家として誕生し、王政、共和政から帝政への移行を経て、隣国とのせめぎ合いのなかで広大な領土を支配するに至り、東西に分裂し、崩壊した。この魅惑の帝国が歩んだ足跡を、20枚を超える詳細な地図、そして図解、イラスト、写真とともにたどる。歴史のロマンを楽しむ1冊。

目次

イントロ ローマ世界
1章 ローマの曙(紀元前753~31年)
ローマの始まり/西方での初期の紛争/初期の東方征服/ユリウス・カエサルの権力掌握/オクタウィアヌスの台頭
2章 帝国統治の確立(紀元前30~紀元95年)
パクス・ロマーナと帝政の行政機構/ローマのユダエヤ征服/度を超したネロの野望/ポンペイ最後の日/余暇を楽しむ生活
3章 帝国の絶頂期(96~176年)
トラヤヌス帝の版図拡大/ハドリアヌスの国境防衛/ローマにおける女性の役割/ローマの宗教
4章 帝国の落日(177~476年)
ローマを脅かす危機/ローマ帝国におけるユダヤ教とキリスト教/帝国の分裂/蛮族の侵略/ローマの遺産

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」によるものです。

sho

1
古代ローマの建国から西ローマ帝国の滅亡までの政治を中心に、図表や簡単な解説がまとめられたムック。頻繁にローマ帝国の版図が再掲されていて、かゆいところに手が届くところが良かった。2021/07/03

りうかん

1
紀元前の政治体制で独裁政権ではなく、合議制で政治が成り立っていたり(最終的にはなくなったとしても)、水道の設備が整えられていた(たとえ鉛の有害性が認識されてなくて鉛製の配管だったとしても)、等いろいろすごい。必ずしも歴史や技術は前に進むだけではないのですね。 日本に住んでいると意識しにくいですが、ローマのすごさがよくわかる一冊。そして写真や地図が多いから見やすい。2021/06/06

刻猫

0
地図資料が豊富でいい。2021/04/13

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/17272433

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社トリスタ」にご確認ください。