今日も言い訳しながら生きてます

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,595
  • Kinoppy
  • Reader

今日も言い訳しながら生きてます

  • 著者名:ハ・ワン/岡崎暢子
  • 価格 ¥1,441(本体¥1,310)
  • ダイヤモンド社(2021/01発売)
  • ポイント 13pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784478111710

ファイル: /

内容説明

日韓累計40万部のベストセラー『あやうく一生懸命生きるところだった』著者の最新作! 今作は「言い訳(自己合理化)」をテーマに、がんばらない人生を歩み出した著者のその後の人生を描いた一冊です。何気ない著者の日常の一コマから、自分の基準で心地よく生きるためのヒントに出会えます。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」によるものです。

いーたん

23
前作に続き読了。この適度な脱力感って、出せそうで出せないのでは?とますます思えた。別に卑下することなく、斜めに見ることなく、いいさじ加減の脱力感。特に、競争の厳しい彼の国では難しい自己表現にも思えました。小さいけど確かな幸せについてのエッセイは秀逸。この本を読んで見てみたい映画や小説がたくさんあったのも収穫でした。2021/07/17

ズー

14
1作目よりさらに良くなってる!ほんとに読むほどに心が楽になる。相変わらずゆるいイラストも好き。フランシス・ハのラストの解釈に、なるほど!な気づきももらった。すごいなすごいなぁ。これは3作目も書いちゃって、それはもっとすごいのでは?と思ってしまうな。この本みんな読んだら、少しはうまくいきそう。2021/04/03

そのとき

11
サクサクと心が軽くなる人生訓。人生は、人によってルールもスタートラインも違うゲーム。そんなゲームで結果を競い合うなんてナンセンス。たしかに。2021/04/16

まりちゃん

10
図書館*表題の通りゆるっとしたエッセイ。筆者が諸々のことに言い訳しながら、折り合いをつけて生きている日々が愛おしい。 言い訳ってネガティブな言葉のようだけど、そうじゃ無いなーーって思えた。格言までは固く無いけど、なるほどとハラ落ちする言葉たち。変わることは悪いことばかりじゃ無いし、愛情も熱々だけが良いわけじゃなく、お互いが火傷しない程度の温度感と維持するほんわかの関係も大切!!これからも、ゆるゆるっと生きていこう(笑)2021/05/01

くまお

7
この表紙の通りの内容です。この本があれば人生乗り越えられる気がします。2021/04/25

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/17111760

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社トリスタ」にご確認ください。