名医がすすめる最強の食事術 “一生健康”パワーサラダ

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,430
  • Kinoppy

名医がすすめる最強の食事術 “一生健康”パワーサラダ

  • ISBN:9784537218640

ファイル: /

内容説明

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

1日1食食べるだけで驚くほど痩せる&健康になる!
名医とカリスマ料理家のコラボによる秘蔵の絶品サラダレシピを公開!

コロナによる自粛や新しい生活で、運動不足になったこともあり、
最近太ってきた…、健康診断の数値がよくなくなった…、
と感じている人も多いと思います。
しかし、色々な健康法や商品を試したりするのも本当に効くのか疑問も。
そんな時、体に最も効くのはやはり日々の“食事法”。慢性的に野菜不足になっていると、
食事がごはん、麺、パンといった炭水化物中心になってしまい、肥満や怖い糖尿病を招きます。
そこで糖尿病の名医である牧田善二氏と料理研究家の行正り香氏が毎日おいしく『継続』できて、
1日1食朝などに食べるだけで、痩せる&一生健康になるための簡単で超おいしい絶品サラダを考案。
糖質、たんぱく質、脂質という三大栄養素に加え、
ビタミン、ミネラル、食物繊維などの体に必要な栄養素を一皿でいっきに摂れるレシピを紹介します。
また、野菜をしっかり食べる習慣がつくことで、
『甘いものや炭水化物が欲しくなる舌』から、
野菜やお肉、お魚本来のおいしさがわかる『痩せ舌』になるため、自然と体型も変わっていきます。
自分や家族が一生元気で過ごすために、日々の食事を超健康食にできる一冊です。

<著者について>
牧田善二 (まきた・ぜんじ)
AGE牧田クリニック院長。糖尿病専門医。医学博士。糖尿病をはじめとする生活習慣病、肥満治療のための「AGE牧田クリニック」を東京・銀座で開業し、延べ20万人以上の患者を診ている。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

たんぽぽ

13
言ってることはわかる、正しいと思う、パワーサラダは美味しそうだ。 …でも、でもだよ。 俗物たんぽぽ、くたくたに煮た野菜も好きだし、糖質によるドーパミンの快楽からも逃れられないし、アルコールだって飲んじゃう。 生活の中に、時々取り入れていこう「パワーサラダ」2021/03/12

ヨハネス

3
ああ、白ワイン飲めという先生だったな。そこはうれしいけど本当に飲んでいいとは信じてない。でもこれから温かくなれば毎日サラダが食べたくなるから、それを行正さんのおしゃレシピで作りたい。クエン酸が疲労に効くのは知っていたけど老化にもいいって?酢はみんなクエン酸を含むとも知らなかった。しかし全てのサラダにすし酢を使うのは参った。 「基本的に添加物は入っていない」と言うけど大体「果糖液糖」が入ってるし、甘酢が全部ワシだめなんじゃよ!昆布やアミノ酸の旨味ナシで我慢するから好みの酢で作るよ。2021/03/29

Go Extreme

2
パワーサラダで痩せる:糖質は肥満の原因 生野菜と肉・魚の力 快腸・快便 パワーサラダ・5つの魅力 パワーサラダは栄養素がすごい:食物繊維 ビタミンの力と相乗効果 タイトケミカルとミネラル パワーサラダで食生活も体も変わる:噛む楽しさ 唾液の分泌 穀物を減らす 糖質の摂取を減らす パワーサラダの作り方・楽しみ方:基本形 調理法2つのポイント 果物→食べやすさと季節感 いろいろなお酢 高品質で新鮮なオリーブオイル 手ごろなたんぱく質で毎日アレンジ ごちそうたんぱく質で豪華アレンジ2021/02/27

gigi

0
5大栄養素が摂れるパワーサラダのレシピ本です。サラダを作る時の素材構成、栄養素の説明、工夫、作り方がわかりやすくまとめられています。すし酢を使ったドレッシングが基本で簡単に作れそうです。今迄、栄養を考えずシンプルなサラダばかり作っていたので、参考になりました。2021/09/11

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/16990270

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。