文春e-book<br> キャッシー

個数:1
紙書籍版価格
¥1,980
  • 電子書籍
  • Reader

文春e-book
キャッシー

  • 著者名:中森明夫【著】
  • 価格 ¥1,800(本体¥1,637)
  • 文藝春秋(2021/01発売)
  • ポイント 16pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784163913131

ファイル: /

内容説明

一人のアイドルの輝ける愛、そして復讐
さえない少女はいかにアイドルとして生まれ変わったのか。誰よりもアイドルの深奥を知る作者が放つ比類なきドラマ。装画・のん。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

starbro

182
以前から気になっていた中森 明夫、初読です。本書は、著者版『キャリー』&『シンデレラ』、アイドル・ファンタジー・ホラーでした。実際のAKBのエピソードも織り交ぜていて、AKBブームが下火になった今だからこそ、出版出来たのかも知れません。 https://books.bunshun.jp/articles/-/6060?ud_book2021/02/15

fukafkacraft

5
やばい!これは反則!実際のアイドルとファンの現状にしっかり重ね合わせた設定や展開が刺さりまくる。AKBはどうでもいいが、乃木坂がデビュー当初どれだけ努力して人気を確立していったかを知る身としては、中盤前から嗚咽が止まらない!2021/05/19

jolly

4
ぶっ飛びつつも途中まではおもしろかったんですよ。最後のぶっ飛びに振り落とされちゃいました… でも、きっとそれがいいんだと思います。 2021/05/14

ムーミンママ

4
青春×SFミステリー? ストーリー的にハチャメチャなんだけどグッとくるものがある。推し!!を応援するって気持ちが良くわかる。ただカナ表示してあるし ちゃんと《フィクション》となってはいるけれど名前(芸名含む)を書かれているアイドルがいるのは ちょっと宜しくないかな。。2021/03/28

rtc

3
「おまえ」という語り手も、そこで語られる物語も、すべてがすべて、グロテスクで、カルト的で、アイドルという概念をエンタメを破壊再生する超越存在の気持ち悪さを徹底的暴露する不思議な作品2021/02/24

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/17086985
  • ご注意事項