これではまずい!インフラの維持・補修

個数:1
紙書籍版価格 ¥3,630
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

これではまずい!インフラの維持・補修

  • 著者名:日経コンストラクション【編】
  • 価格 ¥3,630(本体¥3,300)
  • 日経BP(2020/12発売)
  • 仲秋の名月に!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント25倍キャンペーン(~9/20)
  • ポイント 825pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784296108374

ファイル: /

内容説明

※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

維持・補修に必要な技術を図や写真で分かりやすく解説
劣化を見逃さないための最低限の知識を構造物ごとに整理しました。

インフラメンテナンス待ったなし--。5年に1度の公共構造物の点検が義務化されてから点検は2巡目に突入しました。診断、補修の対応を誤ったために、劣化が進む構造物が散見されています。過剰に費用をかけて補修する事例もあり、予算が少ない自治体にとっては危機的な状況に陥っています。本書では、現場で正確な対応を取ってもらうためのノウハウを、橋やトンネル、舗装といった構造物ごとに図や写真を使って分かりやすく解説しました。日経コンストラクションの好評連載「クイズ維持・補修に強くなる」を再編集して、書き下ろしを追加しています。

目次

PART1 点検2巡目の正念場
目立つ補修の遅れ
PART2 維持管理 5つの問題
問題1 大げさな診断
問題2 変な橋
問題3 増える点検対象
問題4 全て直したがる習性
問題5 補修後の再劣化
PART3 まずは橋梁から究める
RC床版橋の見分け方
鋼鈑桁橋の補修
RC床版の損傷
プレキャスト床版のひび割れ
RC床版上の舗装
予防保全の判断
橋脚の点検・診断
補修の優先順位
現有耐荷力の確認
PCT橋の塩害対策
PART4 舗装の維持管理の勘所
ひび割れの補修
わだち掘れの診断・補修
コンクリート舗装の補修
PART5 意外と知らないトンネルの補修
コンクリートの中性化
覆工の補修
背面空洞の補修
PART6 港湾施設の謎に迫る
桟橋上部工の補修
鋼管杭の腐食
漁港の堆積診断