小児非感染性ぶどう膜炎初期診療の手引き 2020年版

個数:1
紙書籍版価格 ¥6,600
  • Kinoppy

小児非感染性ぶどう膜炎初期診療の手引き 2020年版

  • ISBN:9784758118880

ファイル: /

内容説明

小児では特に診断や治療が難しいとされる非感染性ぶどう膜炎の初期診療を,現状のエビデンスをもとに診断から評価や管理・治療に至るまで解説した,眼科だけでなく小児科やリウマチ科の先生にも役立つ1冊.

目次


小児非感染性ぶどう膜炎初期診療の手引き 2020年版刊行に寄せて
小児のぶどう膜炎診療の良き道しるべに
未来ある子ども達のぶどう膜炎による失明をなくすために
子どもの関節炎を診たら,必ず眼もチェックを!

略語一覧

治療アルゴリズム一覧

第1章 小児ぶどう膜炎の疫学

第2章 小児非感染性ぶどう膜炎の病態と診断
[総論]
1 総論
[各論]
2 若年性慢性虹彩毛様体炎 (JCI)
3 若年性特発性関節炎 (JIA)
4 尿細管間質性腎炎ぶどう膜炎症候群(TINU症候群)
5 サルコイドーシス
6 Beh et病
7 Vogt-小柳-原田病
8 自己炎症性疾患
9 川崎病(KD)
[その他]
10 感染性ぶどう膜炎および仮面症候群の除外

第3章 小児非感染性ぶどう膜炎の評価と管理
1 はじめに
2 評価
3 合併症
4 受診間隔
5 生活指導

第4章 小児非感染性ぶどう膜炎の治療
[総論]
1 治療総論
[各論]
2 若年性慢性虹彩毛様体炎(JCI)(JIA に伴うぶどう膜炎を含む)
3 Beh et病
4 尿細管間質性腎炎ぶどう膜炎症候群(TINU症候群)
5 Vogt-小柳-原田病
6 サルコイドーシス
7 Blau症候群
免疫抑制療法時の注意
8 免疫抑制療法開始前後の感染症予防,罹患時の対応
9 特に注意すべき感染症(結核・HBV)の治療・管理

索引

執筆者一覧