仏像イラストレーターがつくった 仏像ハンドブック

個数:1
紙書籍版価格
¥1,760
  • 電子書籍
  • Reader

仏像イラストレーターがつくった 仏像ハンドブック

  • 著者名:田中ひろみ【著】
  • 価格 ¥1,760(本体¥1,600)
  • ウェッジ(2020/11発売)
  • ポイント 16pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784863102293

ファイル: /

内容説明

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

■まんがあり イラストあり。仏像拝観の上級者・田中ひろみさんによる、仏像を見るためのコツを楽しく詰め込んだ便利帖
仏像拝観が好きでたまらない人、拝観してみたいビギナーに向けて、仏像イラストの先駆者である田中ひろみさんが、“仏像旅”のコツや、仏像を前にしたときの必要な知識(仏像の種類や手にする道具、装飾など)のキホンを、漫画とイラストで紹介。仏教の世界観や仏像そのもの、お寺の配置など、ちょっとした知識が増えるだけで、仏像拝観は10倍、20倍の深さと面白さに変化します。

[目次]
仏像に会いに行こう
仏像について
代表的な宗派と仏師
札所をめぐろう
仏教の信仰と行事


<著者略歴>
田中ひろみ(たなか・ひろみ)
イラストレーター & 文筆家。大阪府堺市出身。幼い頃から絵の仕事がしたいと願うが、両親の希望に添いナースになる。お金をためてから退職し、「セツモードセミナー」で絵を学ぶ。仏像本をたくさん出し、講演や仏像ツアーも行なう。『仏像なぞりがき』シリーズは累計約20万部のベストセラーに。これまでの著書は約60 冊。女子の仏教レジャーサークル「丸の内はんにゃ会」代表や、奈良市観光大使も務める。おもな著書に『心やすらぐ仏像なぞり描き』(池田書店)、『真言密教の聖地高野山へ行こう!』(JTB パブリッシング)、『東京・鎌倉仏像めぐり』『東海仏像めぐり』(ともにウェッジ)など。


※この電子書籍は株式会社ウェッジが刊行した『仏像イラストレーターがつくった仏像ハンドブック』(2020年11月17日 第1刷)に基づいて制作されました。
※この電子書籍の全部または一部を無断で複製、転載、改竄、公衆送信すること、および有償無償にかかわらず、本データを第三者に譲渡することを禁じます。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

trazom

72
漫画みたいな図も多く(事実、釈迦・聖徳太子・行基・鑑真・空海の生涯は漫画で表現)、チャラい体裁の本だけれど、内容はなかなか面白い。仏像の説明だけでなく、お寺の解説、釈迦の生涯、代表的な宗派と仏師、札所巡りなど、多彩な要素のお詰め合わせ。物事を単純化して認識するには、イラストによるカラフルなヴィジュアル性が最適かもしれない。宗教や美術史という難しい理屈からではなく、形態的な魅力を通じて、仏像や寺院に興味を持つというのも一つのアプローチだろう。「仏像イラストレーター」というユニークな自称がぴったりだ。2021/02/05

まいこ

16
「涅槃像」、食中毒?で死ぬほどの腹痛に見舞われてまさに死んでいったときの姿なのに、穏やかで幸福そう。十字架を背負う痛そうなキリストとは全然違う。部屋に置くなら涅槃像か、不動明王も良いと思った。憤怒の表情は煩悩や妄想を払うため。2021/09/13

Jacard

5
仏像の基本的な解説色々。全てイラストだからこその親しみやすさがあるような気がした。漫画と仏像イラストのユルさ加減が全然違うのも味。仏像イラストへの細かなこだわりが凄い。/ことわざ「牛に引かれて善光寺参り」の解説があったけど、そういえば意味を知らなかったなー。2022/08/31

tomchin_man

4
物事の解説には写真よりもイラストが優れているということがわかった。初心者には実に面白く感じた。2021/08/26

アキ

3
おもしろかった。2021/06/24

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/16379079
  • ご注意事項