訴えたらむしろ負ける!! ハラスメント図鑑

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,320
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

訴えたらむしろ負ける!! ハラスメント図鑑

  • 著者名:こじらじ/ネゴシックス
  • 価格 ¥1,320(本体¥1,200)
  • 大和書房(2020/11発売)
  • 寒さに負けるな!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント25倍キャンペーン(~1/17)
  • ポイント 300pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

言葉のプロである著者が妄想で考えた「訴えたらむしろ負けそう」なハラスメントに、
芸人・イラストレーターのネゴシックス氏がイラストを描き添えました!
オール書き下ろし、ドキドキハラハラな121点!
【ドキドキハラハラ:何を言ってもハラスメントと言われそうハラスメント】

―――――――――――――――――――――――――――

もはや時代の言葉と言っても過言ではない「ハラスメント」
ひとむかし前までは当たり前だったやりとりが、
今では〇〇ハラと呼ばれてニュースになったりする。

そんな中、心は少々ざわつきながらも、
「それをハラスメントと呼んだらもう何もできません」
というものを妄想で考えてみました。

「こんなことあるある」「こんな人いるいる」と
クスッとしてもらえたら、これ幸いです。(はじめに より)

―――――――――――――――――――――――――――

*ハラスメント例*

●土日はだいたいオレがハラ
ダンナが家事やってる感出すハラスメント
SNSに「#男の手料理」って上げるな
●サークル終わりの大学生ハラ
居酒屋でうるさい若者と遭遇するハラスメント
その声量は、本当に疲れてたら出ない
●京都横浜神戸ハラ
地元プライド高すぎハラスメント
たまたまそこに生まれただけだろうが
●きっと返ってこないハラ
年金もらえるかわからんハラスメント
一か八かの投資だなこれは
●本気になったら大ハラ
深夜同じCMにばかり遭遇するハラスメント
そこまで言うなら資料請求します
●おじサンドバッグハラ
おじさんになら何言ってもいいと思ってるハラスメント
叩かれても叩かれても、叩き返しちゃだめなんだ