女ひとり、家を建てる

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,760
  • Kinoppy
  • Reader

女ひとり、家を建てる

  • ISBN:9784309288307

ファイル: /

内容説明

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

「いきなりですが、女ひとり、家を建てることにしました!」住み慣れた賃貸マンションにさよならし43歳女ひとり猫一匹が挑んだ、人生を自分らしく生きるための自分だけの一戸建て作り記!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

tenori

30
甚だ失礼ながらツレヅレハナコさんがどのような方かは存じあげておりませんでした。職業柄、建築系のエッセイなんかには興味があり手にしたのですが、厳密にはツレヅレハナコさんの著作とは言い難いのでは?というツッコミはさておき、住まいに寄せる思いとか、こだわりはやはり人それぞれで、フード編集者(←この肩書きも良くわかりませんが)ならではのキッチンありきの住まいというのが面白い。設計士の坪谷さん、震災以降話題の人ではありますが、一般の人が発注してもこの本に書かれているくらい密接に関与してくれるのですかね?2021/03/18

おれんじぺこ♪

24
お名前しか知らなかったツレズレハナコさん。タイトルが妙に気になって予約した本。家をゼロから建てるって根気のいる仕事だと思うけれど、それを楽しんでやり遂げてしまったところが素晴らしい。私はお料理にはあまり興味なくなってしまったけど(前はも少しあったんだけどね)キッチンは「好き」彼女のお宅にお邪魔してこだわり部分を一つ一つ聞いてみたいと思った1冊2021/05/30

る*る*る

24
住んでいた賃貸を住み替えようと、賃貸を探してるうちに一軒家を建てることに⁉️ツレヅレハナコさんちができるまでのお話。キッチンにこだわりある家に惚れ惚れ✨ハナコさんに惚れた❣️お邪魔したいなぁ〜🍴2020/12/31

K1

12
女ひとり(フード編集者)、家(ハウスメーカーでは絶対建てられない設計内容の戸建て)を建てるー台所が二箇所。今ではやる人も少ない上棟式を二回などなどーこだわりのつまった家を建築家など、その道のプロとともに作り上げていく過程が書かれています。選択の連続なんですね、家を建てるって。そんな大変な選択も楽しんで向きあってたんだなっていうことが伝わってきます。2021/08/27

かもめ

11
住まいというより、食の仕事場的な家。プロ仕様の台所は憧れる。ビルトインコンロは全面五徳でお洒落。2021/09/24

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/16679680

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。