ヘリアンサス文庫<br> ほぼ吸血鬼だけの世界で、人間やってます。

個数:1
  • Kinoppy

ヘリアンサス文庫
ほぼ吸血鬼だけの世界で、人間やってます。

  • 著者名:猫宮乾/KISERU
  • 価格 ¥660(本体¥600)
  • 夕霧文庫(2020/11発売)
  • ポイント 6pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

隕石による災害のため吸血鬼ばかりになってしまった世界、レイヤは貴重な人間である。だがお金を稼がねばならなくなった彼女は、ハウスキーパーに応募する。人種問わず、と書いてあったので……。
その家は、吸血鬼の食料である人工血液を開発したガルシア製薬の御曹司の家なのだが、人口血を必要としないレイヤはそのことに気付かない。
上流貴族の暮らしを目の当たりにしながらも、与えられた使用人としての仕事を真面目にこなすうちに、ひょんなことから旦那様と関係を持ってしまう。「これも使用人の仕事なのかな」と割り切るレイヤだが、旦那様の方はどんどんレイヤに惹かれていく。だが、レイヤはどこまでも鈍く、旦那様がプロポーズしてもちっとも通じなくて……。
普通(だと本人だけが思っている)女性が、御曹司に溺愛されるシンデレラストーリー。

目次

【0】吸血鬼の惑星
【1】新しい世界
【2】ハウスキーパーの求人
【3】娯楽の料理
【4】甘い匂い
【5】コンドームの消費期限
【6】その後日
【7】補充
【8】長い火曜日
【9】早く!
【10】蒸しパン
【11】甘い匂い
【12】え?
【13】待つ
【14】結婚相手
【15】薔薇園
【16】プロポーズ
【17】周知
【18】もっと
【19】礼儀作法
【20】ソフィアとエルザの講義
【21】綺麗
【22】マリッジブルー?
【23】デート
【24】出張の知らせ
【25】米国
【26】夜会

【番外】肉じゃが