岩波新書<br> 景観からよむ日本の歴史

個数:1
紙書籍版価格 ¥880
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

岩波新書
景観からよむ日本の歴史

  • 著者名:金田章裕
  • 価格 ¥880(本体¥800)
  • 岩波書店(2020/11発売)
  • 寒さに負けるな!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント25倍キャンペーン(~1/17)
  • ポイント 200pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

私たちが日ごろ何気なく目にする景観には,幾層にも歴史が積み重なっている.「景観史」を提唱してきた歴史地理学者が,写真や古地図を手がかりに,景観のなかに人びとの営みの軌跡を探る.古都京都の変遷,古代の地域開発,中世の荘園支配,近世の城下町形成など各地の事例をよみとくその手法は,町歩きや旅の散策にも最適.

目次

はじめに┴第一章 景観史へのいざない┴第二章 古地図からよみとく景観史┴1 古地図とは何か┴2 古代の地図 土地を管理する┴3 中世の地図 境界を認識する┴4 近世の地図 町と村を描く┴5 近代初期の地籍図 さまざまに土地を利用する┴第三章 景観史の画期を演じた人々とその舞台┴1 古代の開拓者たち┴2 中世・近世初頭の都市を構想した人物┴3 近世の町づくり村づくりの推進者┴4 近代の入植や技術を推進した人々┴第四章 景観からよみとく地域のなりたち┴1 暮らし┴2 いとなみ┴3 町並みと賑わい┴第五章 景観史の資料と考え方┴1 景観史の視点 村落景観から考える┴2 絵画資料と景観史┴あとがき┴参考文献┴図版出典一覧