超図解・新しいマーケティング入門~“生活者”の価値を創り出す「博報堂の流儀」~

個数:1
紙書籍版価格 ¥2,200
  • Kinoppy
  • Reader

超図解・新しいマーケティング入門~“生活者”の価値を創り出す「博報堂の流儀」~

  • ISBN:9784296107438

ファイル: /

内容説明

※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

「超図解」をうたい、全60点のインフォグラフィックスを収録した、最新メソッドまで身に付けられるマーケティング入門書の決定版。全20テーマについて、各テーマを5分で学習できる。博報堂の現役トップマーケター21人が総力を挙げて、新人マーケターに向けて初歩の初歩を手ほどき。マーケティング理論を最新版にアップデートしているので、中堅マーケターにとっても基本を振り返りつつ、読後すぐにも現場の業務に役立つ最新メソッドを身に付けられる。

●そもそもマーケティングがどんな役割を果たす存在か、ちゃんと理解したい
●スピーディーな現代、どこが自社の強みなのか改めて浮き彫りにしたい
●生活者の心をつかむようなブランドは、どう定義すればよいのか
●D2Cなどが登場した今、チャネルはどう再設計をするとよいのか
●マーケティングプロセスが適切かKPIを設定したいが、うまくできない
●せっかく集めたビッグデータを使って、効率的に顧客へアプローチしたい
●国・地域ごとの特徴に合わせてデジタルマーケティングはどう実践すべきか

こうした新人マーケターが抱えがちな数々の悩みに答えるべく、博報堂マーケティングスクールでも教える総勢21人のトップマーケターが書き下ろし。この1冊ですべての疑問が氷解します!

目次

Part1「マーケティング基礎編」
 <取り上げるテーマ>マーケティング(4P)、環境分析(SWOT)、セグメンテーション、ターゲティング、ポジショニング、ブランディング活動、顧客関係性、プロダクト、プライス、プレイス、プロモーション、マネジメント

Part2「デジタルナレッジ応用編」
 <取り上げるテーマ>マーケティングデータ、個人情報保護、マーケティングデータ基盤、顧客アプローチ、データ分析、グローバル・データ・マーケティング

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

つねきち

6
こちらは2020年暮れの本。磨かれ残るマーケティングレガシー(遺産)に基づく大局観を見せながら、その中に最新の知見を盛り込んでいるのが面白い。【SWOTによる環境分析】→【STPによる戦略立案。3C(顧客、自社、競合)分析でポジショニング設定、ブランドパーパスで共感を生み出す等】→【4Pに基づく戦術。D2C、IMC(統合マーケティングコミュニケーション。種々のタッチポイントで言う事を揃える)、バーティカルメディア(特定分野に特化したメディア)等】。データからインサイトを発掘するデータサイエンス等にも言及。2021/12/01

ゆう

1
浅く広く学ぶには良い本です。必ず図説があるのでわかりやすいです。2021/04/30

Go Extreme

0
マーケティング:役割 環境分析:強みと弱み 戦略・STP:向き合う生活者・競合にない価値 ブランディング活動:生活者のハートをつかむ 顧客関係性:購買行動理解 4P:ハッキング・付加価値・チャネル設計・タッチポイント マネジメント:プロセス・グローバル市場 マーケティングデータ→顧客理解 個人情報保護 マーケティングデータ基盤:ビッグデータ 顧客アプローチ:見つけて・育てる データ分析:インサイト発掘の武器=データサイエンス グローバル・デジタル・マーケティング:世界でどう展開すべきか2020/12/13

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/16995803

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。