富士見L文庫<br> 探偵はサウナで謎をととのえる

個数:1
紙書籍版価格 ¥726
  • Kinoppy
  • Reader

富士見L文庫
探偵はサウナで謎をととのえる

  • ISBN:9784040738741

ファイル: /

内容説明

刑事・水田龍二の義父・櫓竜太郎は探偵になりたいらしい。龍二は試しに解決済みの事件を話すも推理は的外れなものばかり。だが、竜太郎に連れられ入った温泉施設のサウナで、彼は言った。「謎は全てととのいました」

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

papako

60
これも読みづらかった。軽く楽しめるのがいいなと読んでみたけど、文章が読みづらかった。刑事と元刑事の義父がサウナで謎を解く。舞台が静岡なので、静岡の温泉施設が出てくるけど、実在なのかしら。おやじ2人がきゃっきゃうふふとサウナに入っている図は面白いんだけど。もっとサウナと謎が直結してたら楽しめたかしら。おしい感じでした。←えらそう。2021/12/23

20
ジャケ読みした作品。初読みの作家さん。ジャケから感じたよりも、ちゃんとした短編集でした^ ^2021/05/30

キビ

15
「ととのいました」って言ってみたくなる。軽〜い感じだけど水龍、櫓竜共に好感持てて面白い。私は、サウナ→水風呂ではないし、そもそもサウナに入らないけど、何かすごくサウナ→水風呂を魅力的に感じさせる。事件を解決していくのも楽しいけど、キャラが憎めなくて親しみもてるのが楽しいです!2020/12/28

なみ

13
元刑事の竜太郎は、サウナで心身をととのえることで推理力を発揮する安楽椅子探偵。 義理の息子で現役刑事の龍二が持ち込む謎を、竜太郎はサウナでととのえていく。 安定感のあるキャラクターミステリーでした。『サウナ探偵の順応』が特に面白かったです。2020/12/11

shizuka_電気うさぎ

12
面白い!タイトルだけならキワモノっぽいが、サウナの蘊蓄に絡めての見事な謎解き。毎度同じ手順を辿るのも様式美と言えよう。サウナ愛とミステリ愛の素晴らしき融合。2022/01/05

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/16782540

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。