日経プレミアシリーズ<br> 新型コロナ 収束への道

個数:1
紙書籍版価格 ¥990
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

日経プレミアシリーズ
新型コロナ 収束への道

  • 著者名:花村遼【著】/田原健太朗【著】
  • 価格 ¥990(本体¥900)
  • 日経BP(2020/11発売)
  • 寒さに負けるな!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント25倍キャンペーン(~1/17)
  • ポイント 225pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

〇新型コロナウイルスはいつ、どのようにして収束するのか――。本書は、世界中の人々が抱くこの問いに答える書。COVID-19というウイルスの特性、治療薬やワクチン実用化の見通し、経済社会や医療・ヘルスケア業界に及ぼす影響まで分析する。

〇「日経バイオテク」への緊急寄稿、「新型コロナの収束シナリオとその後の世界」をベースに、最新情勢を加筆。

目次

第1章 COVID-19が提示する真の課題は何か

第2章 カギとなる治療薬・ワクチンは、いつどのように実用化されるか

第3章 収束まで「2年から3年」が現実か

第4章 経済へのインパクトと回復の道筋

第5章 COVID-19で変わる人々の価値観

第6章 変革が進むヘルスケア産業