超多忙な弁護士が教える時間を増やす思考法

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,650
  • Kinoppy

超多忙な弁護士が教える時間を増やす思考法

  • 著者名:谷原誠
  • 価格 ¥1,650(本体¥1,500)
  • フォレスト出版(2020/10発売)
  • ポイント 15pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784866801001

ファイル: /

内容説明

「時間の使い方」をマスターする者は仕事と人生も制する!
集中力を高め、短時間でベストパフォーマンスを発揮するための
極意が身につく驚異のノウハウを書籍化
今、世の中には「時間を有効に使う」ことを教えてくれる本やネットメディアなどがたくさんあります。
多くの方がそれらを読んで、いろいろな時間術を学び、実践されてきたのではないかと思います。
ですから、ご自身では「時間の使い方」をわかっているつもりになっているかもしれません。

しかし、現実はどうでしょうか?
時間術を実践して、余裕ができましたか?
自由な時間を手に入れられましたか?
それどころか、時間術を実践することで、
かえって以前よりも忙しくなってしまっていませんか?

なぜ、そんなことになるのでしょうか?

そもそも、今、世の中に流通している時間術は、肝心なことを教えてくれないからです。
だから、それらをいくら学び、実践しても、あなたの時間は増えないのです。

じゃあ、この先ずっと時間が足りない状況が続くの……
と心配になった方もいらっしゃるでしょう

でも、大丈夫です。

誰もが無理せずに時間を増やすことができる超実践的ノウハウが、
ついに書籍となって登場しました。
でも、大丈夫です。

弁護士法人の代表パートナー、会社経営者、ビジネス書作家、セミナー講師など
何足ものわらじをはき、超多忙なのにもかかわらず
年間1400時間以上を自由に使っている谷原誠さんが
ビジネスマンが身につけておくべき「時間を増やす方法」を大公開しています。

たとえば、本書でご紹介する方法は、

◎自分の価値観を知り、すべての事柄に優先順位をつけ、何があってもそれを死守する
◎自分にとって価値のない飲み会、人付き合い、交流関係はすべて断ち切る
◎着る服や食事のメニューなどはできるだけ同じにしてウィルパワーを節約する
◎一度手をつけた仕事は後まわしにせずに、とにかく「すぐやる」を徹底する
◎集中力が少しでも衰えたと感じたら、疲れてしまう前に短い休憩をとる
◎計画を立てるときは、何かトラブルや遅延が起きたためのバッファを最初から設けておく
◎時間が足りないときは、必須の条件のクリアを最優先し、それ以外はいさぎよく捨てる(すべて達成することをあきらめる)
◎仕事が忙しい時期ほど、スケジュールをきちんと立てて、睡眠時間をたっぷり確保する
◎どんなにたくさん仕事が山積みになっていてもマルチタスクをせずに1つずつ丁寧に片づける
◎ToDoリストにタスクを書き出したら、頭の中からは消去するクセをつける 1人称/2人称/3人称の問いのそれぞれの特徴をきちんと押さえる

といったことです。

もし、あなたがこれらの方法を
いくつかでも身につけることができたら
自由に使える時間が一気に増えることは間違いありません。

アフターコロナ時代の人生を豊かにしたい
ビジネスパーソンは必読の1冊です。



気になる本書の内容
本書の内容は以下のとおりです。

はじめに ―― 1年間に1400時間以上の自由な時間を作り出している私の方法

第1章 お金と同じように時間を考える
Episode01 時間富豪のススメ
Episode02 優先順位の原則
Episode03 断る勇気
Episode04 村上春樹氏の時間管理
Episode05 なぜ計画は、いつも遅れるのか?

第2章 発想を切り替えるだけで時間は増える
Episode06 意志というガソリン
Episode07 ポジティブシンキングでムダな時間をなくす
Episode08 あきらめる勇気
Episode09 あと回しのワナ
Episode10 自分がコントロールできることに集中する

第3章 休憩と睡眠をたっぷりとるほど時間は増える
Episode11 休憩の極意
Episode12 木こりと斧から学ぶ仕事効率化
Episode13 ToDoリストのワナ
Episode14 時間は金貨
Episode15 睡眠時間はたっぷり確保する

第4章 テクニックを捨ててルールを見直すと時間は増える
Episode16 病気の鹿
Episode17 マルチタスクのワナ
Episode18 目標達成は「イス取りゲーム」
Episode19 環境を断つ勇気
Episode20 親からお金を分けられた3人の兄弟
Episode21 ウサギとカメの真実

おわりに ――「前向きにあきらめる」ことで有意義な人生を手に入れる

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ホッパー

52
類書で書かれているようなことが各種揃っているので、新しい発見というよりはおさらい的な読み方となった。逆に言えば、これ一冊で一通りの時間術を知ることができるので良い。寓話的なエピソードを挙げながらテクニックを紹介しているので、お話として読みやすい。2021/04/29

まめくま。

3
言い回しが難しくなく、気やすく読めた😃 内容全てを取り入れる事が無くても、充分参考になる。 知識の一つとして📕 引用が多く、参考文献が本文中にうたってあるので、気になる書籍はまた覗いてみようかな🙂 時々、日本語的に気になる箇所が有りました(・・?2021/02/19

3
時間富豪に私はなる! 時間を天引き=習慣化 今後の人生で達成したい目標5つ 時間の優先順位を価値観リストに 計画錯誤に注意 プレゼン準備で大事なこと =資料完成→聞き手の思考→重点3つ→データ→図表 決断の数を減らす 現状肯定と合わせ上昇思考も大事 コントロールできないことに悩まない 人生はできることに集中すること 幸せの要素=ポジティブな感情と喜び、達成、他者との関わり、没頭、意義を見いだす やっぱり「集中力強化」を達成させよう2021/02/06

rt

3
価値観をはっきりさせ、集中力を高めてできるだけ多くの時間それに割く。これが本書の時間術だった。どちらかというと幸せな人生の送り方に近いと思った。価値観をはっきりさせるためには目標を掲げて、そのうち5つを重要な目標とする。集中力を高めるためにはウィルパワーを極力使わないようにする、十分な休息を適切なタイミングでとる。時間を割くにはやりたいことの一部を諦める覚悟を持ち、諦める。実にシンプルで分かりやすいと思った。まずは価値観からはっきりさせる。2020/12/26

しらふじ

2
趣味が多すぎて時間が足りない!お仕事も急に降って湧いた案件を捌くのしんどい!タスケテ-!!ということで拝読しました。この御本は「思考法」ということで、具体的なやりくり方法が記載されているわけではありません。時間は皆に等しく与えられた限りある財産…それをどういう考え方でどのように使うか、例え話と優しい読み口で教えてくれます。『スマホ脳』で読んだ「マルチタスクの罠」や、『オードリータン天才IT大臣7つの顔』で読んだ「ポモドーロテクニック」も紹介されており、こうして思考は繋がるのだなと。マルチタスクやめましょっ2021/04/01

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/16608165

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。