SF映画術 ジェームズ・キャメロンと6人の巨匠が語るサイエンス・フィクション創作講座

個数:1
紙書籍版価格 ¥3,520
  • Kinoppy
  • Reader

SF映画術 ジェームズ・キャメロンと6人の巨匠が語るサイエンス・フィクション創作講座


ファイル: /

内容説明

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

SFの過去と現在と未来。
我々が伝えたい
すべてのこと。

ジェームズ・キャメロン
スティーヴン・スピルバーグ
ジョージ・ルーカス
クリストファー・ノーラン
ギレルモ・デル・トロ
リドリー・スコット

『アバター』の続編が待たれるジェームズ・キャメロン監督がハリウッドで活躍する重鎮たちを招いて、SF映画談義。

サイエンス・フィクションの各ジャンルについて、
また、SF映画のこれまでと、未来について熱く語る。

巻末にはアーノルド・シュワルツェネッガーとの対談も特別収録!

◆掲載画像は150点以上!


【contents】

FOREWORD
サイエンス・フィクションの遺伝子 ― ジェームズ・キャメロン

LESSON 1 エンターテインメントとしてのサイエンス・フィクションを目指す

SF作品の伝道師・キャメロンの旅路 ― ランドル・フレイクス

ジェームズ・キャメロン : すべての始まりは『世紀の謎 空飛ぶ円盤地球を襲撃す』 (1956)

LESSON 2 社会の写し鏡として生き続ける地球外生命体

古代ギリシャ時代から現代まで、 ともに歩み続けた“彼ら” ― ゲイリー・K・ウルフ

スティーヴン・スピルバーグ :水爆大怪獣映画『ゴジラ』 (1954)にみる 地球外生命体の存在意義

LESSON 3 夜空を見上げ、星間旅行を 夢見てきた私たち

ニコラス・コペルニクスの言葉から 始まった宇宙探索への夢 ― ブルック・ペック

ジョージ・ルーカス :『スター・ウォーズ』という革命

LESSON 4 時空を超えて

「マハー・バーラタ」から『インターステラー』 へ、時空を超えた物語の軌跡 ―リサ・ヤスゼック

クリストファー・ノーラン : 天才・ノーランが語る“タイムトラベル”も のの無限の可能性

LESSON 5 美しきモンスター

“イドの怪物”から続く「よそ者」の肖像 ― マット・シンガー

ギレルモ・デル・トロ :モンスターを哲学する

LESSON 6混沌の預言者たち

ダーク・フューチャーという夢 ― マット・シンガー

リドリー・スコット :「雨の中の涙のように」

SPECIAL LESSON サイエンス・フィクションを 演じる者

ギリシャ神話の時代から抱いてきた 知的機械へのロマン ―シドニー・パーコウィッツ

アーノルド・シュワルツェネッガー マシンを演じること

AFTERWORD
加速する時代の中でSF作品は どう姿を変えるのか。 ― ブルックス・ペック

INDEX

翻訳:阿部清美