幸福の科学ユートピア文学賞2019 入賞作品集

個数:1
  • Kinoppy

幸福の科学ユートピア文学賞2019 入賞作品集


ファイル: /

内容説明

「幸福の科学ユートピア文学賞2019」で入賞した作品のうち、上位4作品を掲載した作品集です。

【景山民夫賞 入選】
<小説>「地獄なんかクソくらえっ!~こっくりさんの秘密~」(篠原 侑希)
<作品概要>霊界に行って地獄に堕ちた祖父を救ったタケルのもとに、雪乃と名乗る少女の霊が現れる。雪乃は「こっくりさん」をしたあと、身体を抜け出したと言う。軍神モスの命をうけ、タケルと母マキは雪乃を助けるために奮闘する。

【景山民夫賞 入選】
<エッセイ>「ロックンロール史から読み解く『ジョン・レノンの霊言』
      ジョン・レノンが霊言だって? それ、ロックじゃん」(鳥居 はじめ)
<作品概要>『ジョン・レノンの霊言』(大川隆法著、幸福の科学出版刊)について、ビートルズ・ファンである筆者が生前のジョン・レノンのインタビューや記事など、様々な資料を駆使して、ロックンロールの本質論にふれながら霊言が真実であることの実証を試みたエッセイ。

【入賞】
<小説>「パティスリー・パティ」(一条 幸子)
<作品概要>パリの路上でお菓子を売るパティと猫のセブは、地獄に堕ちかけの元天使。大天使に救われ、普段は異世界にいながら、地上に出て迷える人を救済するように命じられていた。パリで暮らす悩める4人を救うため、努力奮闘するうちに、パティとセブは過去の過ちに向き合い、天使としての心構えを思い出していく。

【準入選】
<児童書>「スプラッシュ・マジック」(原田 京子)
<作品概要>魔法使いの弟子カイトは、魔法使いになるための卒業試験を前に、進路について悩んでいた。ある日、人間界に行ったカイトは、イルカや人魚たちの命を自分の魔法で救ったことをきっかけに、魔法使いとしての使命に目覚めていく。