flowers コミックス<br> イン・ザ・ポケット 谷和野よみきり集

個数:1
紙書籍版価格 ¥650
  • Kinoppy
  • Reader

flowers コミックス
イン・ザ・ポケット 谷和野よみきり集

  • 著者名:谷和野【著】
  • 価格 ¥605(本体¥550)
  • 小学館(2020/10発売)
  • ポイント 5pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784091670953

ファイル: /

内容説明

谷 和野が織りなすクラシックよみきり集

月刊フラワーズで活躍中の新鋭・谷 和野が紡ぐ、
繊細かつ美麗な、きらめく物語たち。

ある日、憧れの叔母のポケットに入ってこっそり夜会を訪れた私が見たものは…?

ひとつひとつ丁寧に織り上げた、クラシックよみきり9編を収録。

<収録作品>
イン・ザ・ポケット/ざわざわ毛糸/胸に飼う/流行温度/あめおり/インタビュー ザ ガールズ
(ショート)窓税/落ち葉めくり/換毛期

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

しましまこ

16
またもや美しい絵で素敵なファンタジー。お気に入り。2020/10/18

kashiha

9
漫画ばかり読んでいる。谷氏のここ数年の短編を集めた新刊。現実と非現実のさかいを軽やかに通り抜ける不思議な作品集。漫画なのに、口頭で語られる昔語や物語に耳傾けている気持ちになる。養蚕の家で育った少女が織物の職人になるため村をでる「あめおり」と、おつかいで頼まれた夏の晴れたような空の青色の毛糸をうまく持って帰れない少女の話の「ざわざわ毛糸」がいい。「ざわざわ毛糸」は、安房直子氏の童話のよう。最後の美女達の井戸端会議「インタビュー ザ ガールズ」も好きなの作品だった。2020/10/25

幸音

8
おすすめされて試し読みして購入。柔らかでクラシカルなおとぎ話のような、童話のような素敵なファンタジー作品集。表題作『イン・ザ・ポケット』と『ざわざわ毛糸』『あめおり』が好き。2020/10/31

だい

5
マンガと文学にはこんなに垣根が無いものだったかな?という、不思議な読み心地の本。 いかにもな「ファンタジー」は苦手なわたしもスッと物語の中に入っていける。 『ざわざわ毛糸』が特に好き。 後半の『換毛期』のようなシュールな作品もページが短いのにものすごく読み応えがある。 2020/10/13

こころのかおり

4
こう云う不思議なお話大好き。ハッピーばかりでなく、ほんのちょっとソワっとするよな余韻がたまらない。初めて読んだ作家さんだけれど、絵がとにかく美麗でじっくり眺めながら読んだ。表題作と毛糸のお話が良かったな2020/12/11

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/16597141

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。