美食のサピエンス史

個数:1
紙書籍版価格 ¥2,420
  • Kinoppy

美食のサピエンス史


ファイル: /

内容説明

サクサクに魅了されるのはなぜ? 食べすぎと拒食、そのとき脳は?ニホンザル「イモ」の行動と創造性の関係? 食にまつわる疑問をトリガーに,日本に縁のある著者が脳科学・進化・文化史を駆使し「食とヒト」を語る

目次

はじめに
第1章 サクサク、カリカリ、パリパリ、シャキシャキ. . . . . .etc.
第2章 “超”雑食のサル─ 二足歩行・大きな脳・小さな顔
第3章 感覚をつかさどる脳と食べ物
第4章 食べ過ぎる人と食べない人
第5章 食の記憶
第6章 カテゴリー:良い食べ物、悪い食べ物、食べていいもの、食べてはいけないもの
第7章 食べ物と創造的な旅
第8章 心の理論と「食の理論」