レディ・モリーの事件簿

個数:1
紙書籍版価格 ¥2,200
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

レディ・モリーの事件簿

  • 著者名:バロネス・オルツィ【著】
  • 価格 ¥1,760(本体¥1,600)
  • 論創社(2020/09発売)
  • Kinoppy 電子書籍 全点ポイント25倍 5000円以上でボーナスクーポンGET!(~7/3)
  • ポイント 400pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784846006600

ファイル: /

内容説明

スコットランド・ヤードのエリート達をも凌ぐレディ・モリーの行動力と観察眼が難事件の陰に葬られんとする真実を白日の元にさらけだす。ミステリ史上初の女性警察官探偵レディ・モリーの活躍を描いた短編集、待望の完訳 !  “ホームズのライヴァルたち” 第1弾。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

アキ・ラメーテ@家捨亭半為飯

27
ホームズのライバルたちシリーズのうちの一冊。レディ・モリーと、メアリーのスコットランド・ヤードの婦人捜査課コンビが、ホームズとワトソンとなって数々の事件を解決してゆく。細かく事件の謎を解説するという感じではなく、レディ・モリーの明晰な頭脳と観察力が事件を解決に導いてゆくので、コージー・ミステリを読むような気持ちで、古きよきミステリを楽しめる。2015/04/11

ごへいもち

15
何かが足りない。レディというヒロインなのに貴族の生活というものが見えてこないのは著者自身が貴族だったため形容する必要がなかったからなのか。チョコレートを飲む(毒入りで殺されるw)シーンがあってついベイリーズを飲んでしまった2011/12/12

内島菫

14
現実に先駆け、レディ・モリーが警察で男性顔負けの活躍をする(彼女の探偵譚は1904~09年の設定)というフェミニズムっぽい枠組みは、当然ながら時代の制約内という限定付き。まずレディ・モリーが警察に入る動機が無実の夫を救うためであり、実際夫が釈放されると警察を辞し結婚生活に入る(逆に警察の仕事は身分のある人がやるべきものではないという当時の社会通念もうかがえる)。また、本書の語り手である「私」(メアリー)は、レディ・モリー(貴族)の元メイドであり、彼女らの「友情」もあくまで身分制に則ったうえでのこと。2019/06/15

星落秋風五丈原

9
彼女の愛する夫が結婚式の翌日に身に覚えのない殺人容疑で逮捕されてしまい、終身刑を言い渡される。そこで彼女はその夫の無実を晴らすために警察官となり、夫の無実を証明すべく、警察官としての職務を果たしながら夫が関係した事件を調査。彼女の下で働くメアリー・グレナードによって語られるこの物語は、この時期としては非常に珍しい女性探偵が活躍するシリーズとして、オルツィ男爵夫人のもう一人の探偵の隅の老人とともに歴史に名前を残す。2006/04/10

ホームズ

8
『隅の老人の事件簿』のバロネス・オルツィの女性探偵物の先駆的作品。『隅の老人』のように若干地味かな(笑)婚約者の無実をはらすために警察官として働くレディ・モリー。行動力と観察眼が武器(笑)たまにえげつない罠を仕掛けるけど(笑)2008/08/27

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/26417

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。