岩波ジュニア新書<br> 不登校でも大丈夫

個数:1
紙書籍版価格 ¥880
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

岩波ジュニア新書
不登校でも大丈夫

  • 著者名:末富晶
  • 価格 ¥880(本体¥800)
  • 岩波書店(2020/09発売)
  • 2月最後の週末!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント30倍キャンペーン(~2/28)
  • ポイント 240pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

2017年12月現在,小中学生の不登校者数は13万人を超えた.小学校3年生から学校に行かなくなり,そのまま大人になった著者が来し方を振り返りながら,生き難さを抱える子ども達に温かく語りかける.「不登校児だった過去は,幸福な人生につながる必要な時間だった」と.当時者のみならず,不登校にかかわるすべての人へ贈る一冊.

目次

はじめに
第1章 学校の外の世界へ
詩「種」
なぜ学校に行かなくなったのか/家族と私/森で遊ぶ日々/先生について/真っ白のスケジュール
第2章 映画とのかかわり
詩「閑座」
山田洋次監督作品『十五才 学校Ⅳ?にかかわったきっかけ/撮影現場での思い出/「私の中の真実」を持って
第3章 生け花の世界での学び
詩「世界」
華道壮風会との出会い/型のない生け花/稽古について/華展での経験/初めての海外展/ミラノのマダム/たった一つの道へ
[コラム]小さな命
第4章 不登校でも大丈夫
詩「道しるべ」
大人の扉/エッセイの連載/講演の場/今ふたたびの,学校/一人一人の楽器
第5章 人生の主役の座
詩「つぼみ」
一〇人の大人/晴空便り/生け花を教える日/親御さんたち或いは身近な大人の方々に向けて/卒業について/不登校という過程
詩「時」
おわりに