動かしながらゼロから学ぶ Linuxカーネルの教科書

個数:1
紙書籍版価格 ¥3,080
  • Kinoppy
  • Reader

動かしながらゼロから学ぶ Linuxカーネルの教科書

  • ISBN:9784296106950

ファイル: /

内容説明

※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

Linuxの心臓部であるカーネルの動作を
実験用プログラムで自ら試し、体感することで
仕組みを基礎から理解できる入門書の決定版

サーバーOSとしてデファクトのLinux。
その中核となるカーネルの仕組みを分かりやすく丁寧に解説します。
OSとしてのLinuxがどのように動いているのかが分かります。

1章と2章ではカーネルの全体像をつかめるよう
基礎となる部分を大きくページを割いて紹介。
3章ではLinuxカーネルのソースコードから
実際に動く状態に組み立てる「ビルド」と呼ばれる操作を、
手順を追って紹介します。
4章以降では、3章までに学んだ知識や手法に基づき、
Linuxカーネルの仕組みを章ごとに解説していきます。

機能解説の章には、実験用のプログラムを用意し、
それを実際に動かすことで理解を深められるよう工夫しました。

第1章  Linuxカーネルの基礎
第2章  Linuxカーネルのモジュール管理
第3章  Linuxカーネルのビルド方法
第4章  タスクスケジューラの仕組み
第5章  仮想メモリーを実現する仕組み
第6章  コンテキストスイッチの仕組み
第7章  物理メモリー管理の仕組み
第8章  ファイルシステムの仕組み

目次

第1章  Linuxカーネルの基礎
1-1 Linux カーネルとは何か
1-2 Linux カーネルを学習する意義
1-3 カーネルはイベント駆動型
第2章  Linuxカーネルのモジュール管理
2-1 モジュールとは何か
2-2 モジュールファイルの格納先
2-3 コマンドでモジュールを管理する 他
第3章  Linuxカーネルのビルド方法
3-1 Linux カーネルをビルドする利点
3-2 ビルドに必要なソフトウエアを導入
3-3 ソースアーカイブの入手と展開 他
第4章  タスクスケジューラの仕組み
4-1 タスクスケジューラとは何か
4-2 Linux カーネルのタスクスケジューラの変遷 他 
第5章  仮想メモリーを実現する仕組み
5-1 64 ビットのx86 プロセッサのメモリーアドレス
5-2 Linux におけるプロセスのメモリーマップ 他
第6章  コンテキストスイッチの仕組み
6-1 コンテキストスイッチとは何か
6-2 Linux カーネルのコンテキストスイッチ処理 他
第7章  物理メモリー管理の仕組み
7-1 物理メモリー管理の必要性
7-2 断片化(フラグメンテーション)を極力避ける 他
第8章  ファイルシステムの仕組み
8-1 Linux におけるファイルの構造
8-2 ファイルの種類 他

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」によるものです。

shiojojo

1
カーネルのパラメータをいじる必要性が出たので読んでみた。コンテキストスイッチ、メモリー管理、CPU、ファイルシステム等をカーネルがどのように利用しているかわかる。優しく説明されているが、私はカーネルの学習を理解を怠っていたので、完全に理解したとは言い難い。ただし、カーネルの内部が本書のように動いているのだと、朧げながら知っていることは障害の切り分けに役立つのではなかろうかと思っている。システムコール部分の説明はなされていないため、違う本で補完してから読むと理解が深まると思う。2020/12/14

wwb

0
初心者向けの本でLinuxのモジュールやビルドの説明がある点はユニークだと思う。Linuxを自分でチューニングしたい人向けで、Linux上での開発について知りたい場合は他書を読んだほうがいい。ちなみに帯には「Pythonで体感」と書いてますが、ほとんどPythonの出番はありません。2021/02/06

ますみ

0
カーネルモジュールを実際に作ったりQEMUとgdbで動きを追うなど中から入門できる。説明も本当に最初からという感じで敷居を下げる工夫がされていてありがたい本でした。2020/12/08

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/16648747

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社トリスタ」にご確認ください。