双葉文庫<br> 十津川警部 南紀・陽光の下の死者

個数:1
紙書籍版価格 ¥715
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

双葉文庫
十津川警部 南紀・陽光の下の死者

  • 著者名:西村京太郎【著】
  • 価格 ¥715(本体¥650)
  • 双葉社(2020/09発売)
  • 寒さに負けるな!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント25倍キャンペーン(~1/17)
  • ポイント 150pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

池袋警察署の伊熊刑事は管轄区域で起きた未亡人殺害事件を担当していたが、独断専行を指摘され非番を命じられた。南紀白浜に向かう途中、特急「くろしお19号」の車中で男と知り合うが、翌日、その男が殺される。この殺人事件と東京の事件が がり、十津川警部は南紀白浜へ向かった。