新潮文庫nex<br> 君と漕ぐ3―ながとろ高校カヌー部と孤高の女王―(新潮文庫nex)

個数:1
紙書籍版価格 ¥649
  • Kinoppy
  • Reader
  • 特価

新潮文庫nex
君と漕ぐ3―ながとろ高校カヌー部と孤高の女王―(新潮文庫nex)

  • 著者名:武田綾乃【著】
  • 価格 ¥649(本体¥590)
  • 特価 ¥454(本体¥413)
  • 新潮社(2020/09発売)
  • ポイント 4pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784101802008

ファイル: /

内容説明

うちとペアを組んで、オリンピック目指さへん? 突如ながとろ高校にやってきた、孤高の女王こと蘭子の誘いに戸惑う恵梨香。パートナーの希衣の思いも複雑だ。葛藤を抱えた彼女は一人、コーチの芦田のもとを訪れる。そしていよいよ八月。インターハイ会場・長良川にやってきたカヌー部四人。恵梨香はシングルで蘭子に勝てるのか。そして希衣とのペアで、優勝をもぎ取れるのか――。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」によるものです。

ポップノア@隠れYouTuber

96
夏休み初日、孤高の女王こと蘭子が現れる。学校の垣根を越えてペアを組める文部科学大臣杯を控え、期待の新星·恵梨香をスカウトするために。部長の希衣と漕ぐ筈だった恵梨香の心は揺れる…。待望の第3巻は、後輩の未来を想う希衣の複雑な心情がメイン。希衣を良く知る千帆の優しさ、初心者·舞奈の天然ぶりも程好く描かれている。人間は苦手で臆病な恵梨香だが、逃げずに希衣と向かい合う場面が良かった。最後はインターハイでフィニッシュ。4人で漕ぐフォアも現実味を帯びてきたし、大臣杯はもう目の前。でも楽しみな次巻は来年かぁ。長い(笑)2020/08/31

ゆみねこ

85
ながとろ高校カヌー部のインターハイまでの物語。舞奈目線で読んでゆくとカヌーの入門書としても興味深く、部員それぞれの葛藤や将来のことも遠い青春の日々を思い出して楽しい。さてカヌー部の4人、これからどう成長して行くのか次巻が待ち遠しい。2020/10/20

よっち

49
突如ながとろ高校にやってきた孤高の女王こと利根蘭子の誘いに戸惑う恵梨香。パートナーの希衣は複雑な想いを抱き、葛藤を抱えた彼女は一人コーチの芦田のもとを訪れる第三弾。一緒にオリンピック目指そうと恵梨香を誘う蘭子に、提案の妥当性と素直に受け入れられない希衣の複雑な想いがまた生々しかったですが、それと比べるように描かれるそれぞれのコンビの在り方もまた印象的でしたね。そんな状況で希衣もまた変わりつつあるのかなと感じましたけど、様々な葛藤が伺える中でムードメーカー的存在の明るい舞奈がなかなか効いていると思いました。2020/09/23

まるぼろ

42
さて今巻は夏休みの練習とインターハイのお話。夏休み初日のながとろ高校カヌー部に突如やって来た利根蘭子は、来る文部科学大臣杯にてペアで出場しないかと恵梨香を誘うが…というお話です。今巻でカヌー部の面々のそれぞれのやりたい事が定まってきた感があって読んでいて楽しかったです。そんな中でも部外で蘭子と組む事を決めた恵梨香の見え始めてきた向上心やそんな二人を前にもっと強くなろうと芦屋に師事を仰ぐ事にした希依、それとは別にカヌー部としての目標を見つけた千帆と舞奈と、また葛藤はあるものの目指す所が定まったと言う意味で→2020/09/27

kanki

40
「経験値なんて必要ない。今日始めた初心者だと思え。そうしたら、明日からは伸びしろしかないだろ!」努力の工夫2021/09/13

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/16387382

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社トリスタ」にご確認ください。