液状化現象 - メカニズムから数値解析まで

個数:1
紙書籍版価格 ¥11,000
  • Kinoppy

液状化現象 - メカニズムから数値解析まで

  • 著者名:吉田望
  • 価格 ¥11,000(本体¥10,000)
  • 森北出版(2020/08発売)
  • ポイント 100pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784627485815

ファイル: /

内容説明

本書は,液状化を詳細に解析する際に用いられる地震応答解析について,土質力学や,液状化のメカニズムと力学特性から説明した実務書である.

[構成]
●第Ⅰ部(現象の理解)
解析に先立ちまず必要なのが,現象の理解.ここでは,液状化に伴って生じる周辺の現象も含めて現象を考え,理解に必要な土質力学の基礎についても説明する.

●第Ⅱ部(予測と対応)
設計において考えなければならないのが,液状化の予測と,発生後の構造物側での対応.ここでは,設計指針に基づき予測する場合の解析の流れを示し,つづけてFL法などの各種方法を解説する.また,構造物側での対応を考えるうえで必要な事項として,液状化した際に構造物に作用する力の概要,液状化によって変化する力学特性などを説明する.

●第Ⅲ部(解析)
地震の挙動を追跡する地震応答解析.ここでは,解析の流れを示し,つづけて土の力学特性のモデル化,有限要素法などで解析するための運動方程式の作り方,解法を説明する.

著者の長年の経験をもとに,実用的な面を重視してまとめられた,エンジニア必読の書.

目次

第I部 液状化の理解
第1章 液状化研究の歴史
第2章 液状化により生じる現象
第3章 液状化現象の理解のために必要な基本用語と知識
第4章 液状化のメカニズムと力学特性
第II部 設計指針に基づく液状化予測とその背景,拡張利用
第5章 液状化の発生予測
第6章 液状化の発生を考慮した設計
第III部 液状化の数値解析
第7章 地震応答解析の流れ
第8章 有効応力地震応答解析に用いる力学モデル
第9章 液状化解析手法
第10章 数値解析例と精度