ちくま文庫<br> 仕事に生かす地頭力 ──問題解決ピラミッドと9つのレッスン

個数:1
紙書籍版価格 ¥924
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

ちくま文庫
仕事に生かす地頭力 ──問題解決ピラミッドと9つのレッスン

  • 著者名:細谷功【著】
  • 価格 ¥825(本体¥750)
  • 筑摩書房(2020/08発売)
  • 2月最後の週末!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント30倍キャンペーン(~2/28)
  • ポイント 210pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

入社3年目のマサヤくんは、あるプロジェクトのリーダーを任された。先輩のりょうこさんと共に、謎の人物ドクから「ものの考え方」を学んでいく。プロジェクトの成功の秘訣はもちろん、仕事において大切なことは何なのか? 本当に考えるとはどういうことか?ということがわかってくる。ストーリー仕立てで地頭力の本質を学ぶことで、問題解決能力が自然に育つ本。

目次

はじめに
イントロダクション……「くされ縁(?)の始まりは」
Part1 問題解決の基礎を知ろう
問題解決ピラミッド……「Why→Howで考える」
結論から考える……「すべてを逆向きに考えよ」
全体から考える……「思考の癖をリセットせよ」
単純に考える……「『要するになんなのか』を考えよ」
顧客問題解決……「依頼者の要望は一度『押し返せ』」
Part2 【応用編】プロジェクトを成功に導く
【Lesson-1】プロジェクト計画……「ゴールから考える」
【Lesson-2】情報収集&仮説構築……「『全体から』考えてみる」
【Lesson-3】会議運営……「すべては目的のためにある!」
【Lesson-4】期待値管理……「やるべきことは『二つ』ある」
【Lesson-5】解決策提示……「今こそ一度『押し返す』とき」
【Lesson-6】コミュニケーション……「『何も伝わっていない』を前提とせよ」
【Lesson-7】人を理解する……「人を見て行動せよ」
【Lesson-8】プレゼンテーション……「相手の立場に立つ」
【Lesson-9】
最終プレゼン&祝勝会……「問題解決ピラミッドはなんにでも使える」
ドクさんからの手紙……「グッドラック」
おわりに
解説 仕事術の本は、これを最後に卒業しようね。 海老原嗣生