講談社文庫<br> SF三国志

個数:1
紙書籍版価格 ¥641
  • Kinoppy
  • Reader

講談社文庫
SF三国志

  • 著者名:石川英輔【著】
  • 価格 ¥660(本体¥600)
  • 講談社(2020/09発売)
  • ポイント 6pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784062630504

ファイル: /

内容説明

『三国志』の英雄たちが宇宙に飛び出し大活躍――三惑星共和国を、独裁的に支配しようとする曹操。自由な世界を守るため、関羽・張飛ら猛者を引き連れ、劉備はついに立ち上がる。とはいえ、まったく不利な状況。名参謀・諸葛孔明や美女・蝶蝉を味方に引き入れ、どう戦うのか? 大人気『三国志』の英雄豪傑美女が宇宙で活躍する、興奮の傑作スペース・ファンタジー!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

がんぞ

6
ファンジン出身『SF西遊記』でプロデビュー、翌年水滸伝もSF化したが三国志はスケールが大きいだけに難航して『大江戸…』シリーズが先に大ヒット!/劉備はS連合の大統領。呂布がエーアイを備えた無人戦闘機を一人で開発するスーパー技術者でG国曹操に仕える。孔明の嫁となっている貂蝉がその呂布を籠絡しプログラム内蔵チップを盗み出す。老技術者・黄蓋が寝返ったと見せかけてG軍拠点・小惑星に不時着し、惑星爆弾に信管を挿入する大任を果たす。赤壁の戦いまでで関羽の温情、司馬懿仲達の疑心暗鬼などもちゃんと盛り込まれて三部作で最良2018/12/16

ナンさん

2
赤壁の戦いまでなので、熱心な三国志ファンには物足りないく然も登場人物も割と端折られているのでガッカリする部分もありました。パロディとして見たら、三国志のせかとしての骨子はあるので楽しめるし軽く読めるので良さもあると言う。2021/11/17

林檎の芯

2
職場の先輩が貸してくれたので読んでみた。もうパロディはパロディとして割り切ってみれば下らなくて面白かったかな。貂蝉が孔明の嫁は正直別の意味笑ったけども(笑)2015/03/16

yamakujira

2
劉備や曹操の名前をそのまま借用して、未来の宇宙戦争に舞台を移した、三国志のパロディ。三国志で言えば桃園の誓いから赤壁の戦いまでだけれど、馬超や龐統、荀彧や張遼などが登場しないし、かなり端折った展開だから、三国志ファンには物足りないかも。くだらないと言えばくだらない、先も予想できるので軽~く読める。でも、ところどころに現代への風刺が仕込まれていて、ふと現実を見る冷めた目に試されているような気がしたな。 (★★★☆☆)2015/03/14

冬至楼均

1
三国の関係を三つの惑星に移し替えた設定は上手い。原作を端折りすぎてやや物足りないですが。2011/12/07

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/465358

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。